暁のヨナ 40 (花とゆめコミックス)

著者 :
  • 白泉社
4.38
  • (8)
  • (2)
  • (3)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 248
感想 : 6
  • Amazon.co.jp ・マンガ (176ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784592223207

作品紹介・あらすじ

2023年1月刊

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
絞り込み
  • 緋龍城炎上!

    戦も激しさを増していくし、今日発売の花ゆめはとんでもない展開だし(;゜0゜)

    早く安心できる展開が欲しい!

  • あっという間の40巻。
    ユン君は雷獣が生きてたこと知らなかったんだね。
    メイニャンの状態が心配だけど、ヴァルが来るまで持ちこたえて。といったところで最後のひとこま。
    雷獣がいる限り、大丈夫という謎の安心感。
    一方で、戒帝国の皇帝は自ら戦力下げるようなことしてますが、どこで全員に反旗翻されますかね?
    P92のヒッタン将軍の怒りが今の自分の状況に重なって同情。上はうまく回っているとでも思っているのか?人員不足の深刻さをわかっていないんだと、ヒッタン将軍と一杯やりながら愚痴りたい(笑)
    四龍はまさかの緋龍城炎上で弱ってますが、ラスト辺りで動けるようになってる謎は解き明かされるのか。きっと理由があるんだろうけど。
    ヨナはまさかの過去編伏線のお母さんが予知できる巫女の力を受け継いでいる説。悪い夢は当たらないでほしいけど、そこに雷獣はいないからやっぱり雷獣は死なないんだよという謎の安心感その2。
    コウレン国からの五星の三人が無事に帰れるといいなと願いつつ、あっという間過ぎてこれからというところで次回とは。
    先の予測がつかないです。
    でも、チャゴルは生還ルートはないのではないかと。
    城に帰られたら手出し大変になりそうだから、ここで叩いておくに越したことはないのかな、と。

  • 絶望あり希望あり

  • 暗殺集団が強すぎて。滅多なことはないと思うけど心配。しかしユンくん最強説。

  • どうしてもヨナちゃん側を応援しているからあれだけど、チャゴル殿下も悪くない言われる筋合いはないのよね。残虐だけど、奪還しにきたり裏切り者を処罰したり正当な理由による処遇な気がする。久しぶりにみんな揃ってわちゃわちゃしてて嬉しいです。進んだ感じしないよー。スウォンの考えがわからないよーまだまだ続きそうだよー!みんな幸せになってくれー!

全6件中 1 - 6件を表示

草凪みずほの作品

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
有効な右矢印 無効な右矢印
  • 話題の本に出会えて、蔵書管理を手軽にできる!ブクログのアプリ AppStoreからダウンロード GooglePlayで手に入れよう
ツイートする
×