それでも世界は美しい 25巻 描き下ろし後日談マンガ&資料集つき特装版 (花とゆめコミックス)

著者 :
  • 白泉社
5.00
  • (4)
  • (0)
  • (0)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 25
レビュー : 3
  • Amazon.co.jp ・マンガ (200ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784592227755

作品紹介・あらすじ

【描き下ろしマンガ&資料集つき特装版】
本編後のリビとニケの描き下ろしマンガ&初公開の設定資料を収録!
――世界はニケと引き換えに再生された。
二人はこのまま離れ離れになってしまうのか…!?
花ゆめ最強の年の差ファンタジー、堂々完結!
2020年8月刊

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
絞り込み
  • 完結おめでとう。
    長い作品少女漫画でも増えてきて中で、やはり20巻前後で終わってくれると読者としてもありがたい。長すぎると読むほうも疲れてきてしまうのですよ。

    そして、安心、安定のハッピエンド。誰がなんと言われようと私は大好物。
    お疲れ様でした。これからも何度も読むからね。

  • 特装版小冊子の後日談、鉄板あり意外性ありのショートショートで面白かった。
    特装版を買って良かった。

  • まずは、完結おめでとうございます!
    アニメで知り、ニケちゃんの笑顔が大好きで漫画を手に取りました。

    本編は二人の再会に嬉しく良かったと安堵しました。あの太陽王が周囲の人、他の国々と協力する姿を見れるとは。ニケちゃんの存在の大きさ、これまで過ごした時間がこうしてリビの成長に変化に繋がっているんだと今までを思い出しホロリとしちゃいます。
    それでも という言葉がニケちゃんが戻ってくるまでの間にリビやみんなの心で何度も繰り返し言われたのではないかと思います。私もアルと同じでこの言葉好きです。
    世界の美しさに気付けるのは笑いかけてくれる相手がいるから。一緒に隣を歩いてくれる相手がいるから。世界は美しい。つらく苦しいことがあっても太陽は輝き、雨は大地を潤す。困難の中でもそれでも、世界は美しい。
    ニケちゃん大好き!

全3件中 1 - 3件を表示

椎名橙の作品

それでも世界は美しい 25巻 描き下ろし後日談マンガ&資料集つき特装版 (花とゆめコミックス)を本棚に登録しているひと

ツイートする
×