彼女達の最終定理

著者 :
  • 白泉社
2.67
  • (0)
  • (1)
  • (2)
  • (3)
  • (0)
  • 本棚登録 :35
  • レビュー :5
  • Amazon.co.jp ・マンガ (186ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784592710622

作品紹介・あらすじ

【問】以下の方程式の解を求めよ。
少年×(美少女+美女)=[ ]
かなん改め大月悠祐子が描くピカレスクラブロマン。支配と被支配が激しく交錯する衝撃の全1巻。 2013年12月刊。

感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  •  『楽園』掲載なのでセクシャルなものらしいということは理解していました。
     高校生の男の子が保健室の美人教師と、クラスメイトの美少女と、とにかくセックス。
     男の子は、教師が好き。女の子は、男の子が好き。教師は、男の子が好き。
     でも、オトナと、コドモ。
     一線を引かねばならない。
     書きなぐったような、次から次へと絡む思想。
     最終定理、とありますが、これは結局、どういうことなのか。
     男の子は、父親が蒸発しており、父親の蒸発した理由は義理の母とセックスしていたからだという心ない噂にまとわりつかれ、とても可哀想な男の子だったのです、だからこんなふうに歪んだのは仕方ないのです、みたいな放置状態を喰らいました。

  • 2014/01/16購入・11/07読了。

    最終定理が定理じゃない…。

  • 【別置/請求記号】 C/726.1/オ 
    【資料ID】 1001012082 

  • 0979

  • 2013/12/20
    ⇒まんだらけ 315円

全5件中 1 - 5件を表示

彼女達の最終定理のその他の作品

大月悠祐子の作品

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
日坂 水柯
西尾 維新
シギサワ カヤ
有効な右矢印 無効な右矢印

彼女達の最終定理はこんなマンガです

ツイートする