幻想ギネコクラシー 1

著者 :
  • 白泉社
3.95
  • (56)
  • (68)
  • (51)
  • (7)
  • (0)
本棚登録 : 670
レビュー : 44
  • Amazon.co.jp ・マンガ (85ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784592710646

作品紹介・あらすじ

奇想天外空前絶後前代未聞な報われず救われないどうにもこうにもな物語が長短計12本。沙村広明史上サイコ─の眼つきが悪い美女満載これでもか!なコミックス。カバー他描きおろし多数。 2014年3月刊。

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
絞り込み
  • 沙原広明氏は短編がお上手。
    どのお話でも"女は強し"

  • グロテイストだけどそこまで粘着質ではないさらっと読める、大人向け世にも奇妙な短編集。

    インパクトがあったのは、肥大する病気の話とタトゥーの話。土葬、竹取物語の話も短編ながら構成が素晴らしい。
    次も機会があれば読みたい。

  • 好きの一言に尽きます
    沙村せんせーの描く女の子みたいになりたい

  • 【一発で引き込まれるストーリーと画力】
    短編集でかなり読みやすく、難しく思うところはあるものの、誰もが聞いたことある話やブラックジョークのような展開で、読みやすい。それでいて短編集でこれだけ読み応えのある作品に驚きです。

    またなんと言っても画力。イヴァン・ゴーリエの話で芸術を題材にしたテーマですが、その中に出てくるゴーリエの作品の不気味さが表現を漫画でやってしまう。それに加え人物の表現が素晴らしい
    ナージャの表情の描き方は「この作品を漫画で片付けて良いのかな」と思わされました。

    もっと読みたいと思った作品です。
    絵はもちろんストーリーでも引き込まれ、沙村広明のファンになりました。次回作を待っております。

  • この作品もう少し読んでみたい!と思える短編満載。
    不思議な設定+シュールなコメディ+魅力的な作画。
    いい漫画の見本になります。

  • 蜀崎ェュ縲りーキ蟠取ス、荳?驛弱?主絢髱偵?上∈縺ョ繧ェ繝槭?繧ク繝・縺ィ縺九?√d縺」縺ア繧願憶縺?↑縺ゅ?∵イ呎搗蠎??蜈育函縺ッ縲

  • 相変わらず短編が上手い作家さんだわ〜。

  • 登録し忘れてた。
    2巻のあらすじに、身もふたもない話を書かせたら〜てのってて、その通りだな、と。いい意味で。

  • 2017/5/19購入

  • 2でまとめて。

全44件中 1 - 10件を表示

著者プロフィール

『無限の住人』『波よ聞いてくれ』『ハルシオン・ランチ』『ベアゲルター』などで知られる実力派漫画家。

「2020年 『無限の住人~幕末ノ章~(2)』 で使われていた紹介文から引用しています。」

沙村広明の作品

幻想ギネコクラシー 1を本棚に登録しているひと

ツイートする