赤毛のアンの手作り絵本〈3〉夢の家族編

  • 白泉社
4.14
  • (18)
  • (6)
  • (13)
  • (0)
  • (0)
  • 本棚登録 :94
  • レビュー :10
  • Amazon.co.jp ・本 (238ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784592731283

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • 赤毛のアンを読むと、思いっきり手作りしたくなる。

    アンに出会ったのは小説よりアニメよりこの本の方が先で、そのあとに小説を読んだ。

    挿絵が本当に美しい。花の刺繍とかポプリとか、配色のきれいなキルトとか、豊かで暖かな家庭料理とか、思わず病みつきになるケーキとか
    女の子が好きなものがてんこ盛り。

    お話に登場する食べ物って言葉で味わうからこそいいものってあるけれど、この本に出てくるものは自分で作ってみたいなぁと思うものばかりです。

  • 鎌倉書房 刊を所持。
    画像があるのと、2巻は白泉社 刊所持のため。

  • Ⅰほど読み込まなかったけどこれも読んで作った本。

  • 第三段はアンの結婚生活。素敵なお隣さんや可愛い子供たちの挿絵にほのぼのします。嫁入り道具の素敵なキルトやリネン類は見てるだけ・・・の私ですが、温かな家庭料理(特にスープ関係)はいろいろチャレンジしてみました。

  • 小学校の時、母からもらった本。赤毛のアンのエピソードと共に、パッチワークなどの手芸や、おいしそうな家庭料理のレシピが添えられています。とにかく挿絵が素敵!思いっきり少女な気分に浸れます。このなかに出てくるチョコレートケーキが本当に美味しそうで作ってみたいのだけど、材料を見る限りカロリーがすごそう‥。

  • -今、手にしているのは、朝からコトコトと煮込んで作ったあんずのジャム。アンのお嫁入りにもたせてやろうと、煮沸消毒しておいた小さな瓶に詰め、一個一個に思いを込め、封をしているのです-

    あんずジャムを作っているのはもちろんマリラ。ギルバートとけ結婚して5人の子供の母親となったアン一家の心温まる手作りの料理や小物、思わず真似したくなります。

  • 赤毛のアン好きにはたまりません。

  • アンがギルバートと結ばれ、夢の家庭を築くまでのエピソードにあわせて、料理や手作りの小物を紹介。

  • 手作り絵本の最後、どの作品も作ってみたいってずっと眺めてました

全10件中 1 - 10件を表示

白泉社書籍編集部の作品

赤毛のアンの手作り絵本〈3〉夢の家族編を本棚に登録しているひと

ツイートする