ちっぽけ村に、ねこ10ぴきと。―絵本作家の森ぐらし (MOE BOOKS)

著者 : どいかや
  • 白泉社 (2011年11月1日発売)
3.77
  • (9)
  • (16)
  • (11)
  • (2)
  • (1)
  • 本棚登録 :102
  • レビュー :26
  • Amazon.co.jp ・本 (96ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784592732679

作品紹介・あらすじ

猫は幸せの毛玉。絵本作家が猫たちと自然の中で過ごす日々を綴ったフォト&イラストいっぱいの森暮らしエッセイ。

ちっぽけ村に、ねこ10ぴきと。―絵本作家の森ぐらし (MOE BOOKS)の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • ”幸せの毛玉”
    なんて素敵な表現なんでしょうか。。。

    ふっくらとやわらかくて、愛おしいぬくもり 。
    そのちっちゃな命が与えてくれる、かけがえのない 日々。

    どいかやさんが言うところの”冬の夜の拷問”(笑)
    2匹で10キロ…3匹の時もある…。
    あ~~、私もそうでした。
    寝返りを打つこともままならない、あの温かな重さが
    たまらなく恋しい季節です。

    猫ちゃん10匹に囲まれた、慌ただしくもゆったりとした時間の流れ。
    こんな自然豊かな場所で、可愛い猫ちゃんと一緒に生きて行ける。
    とても羨ましいです。
    大変なこともたくさんあるでしょうけれど…。

    自分の子供時代に家にあった懐かしい家具が、
    どいかやさんのお部屋に、今も現役で置かれてあることに感激です。
    まるでおとぎ話のような世界。

    大切な一冊になりました。

    • 杜のうさこさん
      azu-azumyさん、
      あけましておめでとうございます♪

      私ね、どいかやさんという作家さん、全く知らなかったんですよ。
      「絵本」というものを大人になってから手にすることがなくて。

      ブクログのお仲間さんの本棚でお見かけして、一気に大ファンになりました~♪
      この本も可愛かったですよ~
      そしてね、昭和のレトロな家具が!!
      子供の頃の自分の部屋みたいなんです。

      たしかazu-azumyさんも、昭和っていい時代だったと書かれていましたよね。
      おススメです♪

      今年もどうぞよろしくお願いします(*^-^*)
      2016/01/04
    • MOTOさん
      杜のうさこさん、こんばんわ♪
      明けましておめでとうございます!

      うん。縁というものは本当にあるのですね。
      昨日、ブクオフのお正月恒例20%オフセールでた~んとお買い物してきました!

      その中でたった一冊、残っていたMOEのバックナンバーが、2009年11月号。
      なぁんと、どいかやさんの特集号でした♪

      図書館から借りたかやさんの本はもう、返却してしまいましたが、うさこさんのあったか~いレビューを読みながら、かやさん家のねこちゃん達の姿を再び見る事が出来て、
      なんか、なんかすごく嬉しいです!(^^♪
      森に住むどころか、猫ちゃんを飼う事もままならない現実ですが、こんな小さな縁ひとつがすごく嬉しいと思える毎日もなかなか楽しいものですね。
      今年も素敵な本といっぱい出会えますように!
      どうぞよろしくお願いします♪

      2016/01/04
    • 杜のうさこさん
      MOTOさ~ん、こちらにも来てくださってたんですね~
      ありがとうございます!
      今『おおねこさん』の件でお邪魔したとこだったんです!
      ブクオフのお正月恒例20%オフセールなんて~
      あ~知らなかった。残念。
      そして、どいかやさんの特集号!!
      うわ~羨ましいです!
      早速捜索リストに追加しなくちゃ。
      忙しくて嬉しいです(*^-^*)

      本当にそうですね~
      こんな風に素敵な本とお友達と過ごせる日々に感謝です。

      こちらこそよろしくお願いします♪




      2016/01/04
  • 原画展のたびにお邪魔しては、購入した絵本にサインをいただいてくる、
    どいかやさんの大ファンであるわたくし。
    月刊MOEに連載していたシリーズエッセイが、まとめられてこの一冊になりました。
    ご本人による写真とイラスト、そこに出逢った猫記録(?)などが綴られています。
    【幸せの毛玉。時々猫をそう呼びます】・・まさしく!!
    てらいのない穏やかな語り口は、いつもどおり。
    本当に自然で、ごくさりげない日常のひとこまを、丁寧に紹介しています。
    猫好きさんでなくても、豊かな自然の描写が楽しめます。

    絵本作家さんという職業柄、日々を楽しむ才能もおおいに持ち合わせていらっしゃるかと。
    と言うのは、田舎暮らしに憧れてもリタイヤするひとも結構多いのです。
    まぁ蛇やムカデが家に入り込むのは日常ですし、にゃんこもそれがおもちゃのようですし。
    それら全部をひっくるめておおらかに楽しまないと、かやさんのようには暮らせないかもです。

    • 杜のうさこさん
      nejidonさん、こんばんは~♪

      コメントありがとうございます!
      お久しぶりですね~。
      どうされたのかなって思ってました。
      そういうわけだったんですね~。同感です。
      改善のお約束があったから、いつかしてくれるはずだと期待してるんですが…。

      どいかやさん、大好きです♪
      といっても、新米ファンなんですよ。
      フォローさせていただいてる本棚さんで、この『ちっぽけ村に、ねこ10ぴきと。』に出会ったのがきっかけです。

      え?どいかやさんのお近くなんですか~。
      nejidonさんも、たくさんの猫ちゃんと暮してるんですよね。
      じゃあ、○○県のなかでも、そのあたりは猫ちゃん群生地域ですね♪
      あ~猫ちゃんの楽園、想像するだけで幸せ。うふっ^^
      うわ~サイン本、羨ましいです!

      こちらこそ、また仲良くさせて下さい!
      よろしくお願いします(*^-^*)
      2016/05/30
  • 大好きな絵本作家のどいかやさん♪

    こんな森の中の小さなお家で
    たくさんの猫ちゃん達と暮らしておられたのですねー。
    なんと幸せそうな日々!

    今、併読している小説の中では
    でっかい時計の針が
    忙しなく時を切り刻んでいるのに対し、
    かやさんの本の中の時計はむにゃむにゃ居眠りでもしているかの様…♪

    時間の長さは人が自由に決められるもの…?
    などと言う新説。(^^;

    • MOTOさん
      杜のうさこさん、こんばんわ♪

      コメント随分遅くなってしまってごめんなさい。
      怒涛の年末年始を乗り越え、ようやく落ち着いて本が開ける時間を持てる様になりました。ホッ。
      改めて、明けましておめでとうございます!
      うさこさんはお正月、ゆっくり過ごせましたか?
      本当にどいかやさんの様にねこちゃん達に囲まれた森での暮らし…なんて、ゆ~っくりな時間に憧れてしまいますね!

      あっ、そういえば『おおねこさん』♪
      うちの庭にものっそり現れるんですよ!
      本当に『おおねこさん』にそっくりで、つい
      手にとってしまった辺り、一緒ですね!そのうち、うさこさんのトコにも
      のそのそ現れそうな気がします。(^^;

      こちらこそ、うさこさんのほのぼの本棚、訪問するのがいつも楽しみです!
      今年もよろしくお願いします。
      お互いいい本との出会いがいっぱいあるといいね♪
      2016/01/04
    • 杜のうさこさん
      MOTOさん、こんばんは~♪
      あけましておめでとうございます。

      今ね、『おおねこさん』無事捕獲成功(笑)のご報告をしようと思ってお邪魔したら、お返事くださってたんですね。
      そんな、遅くなんてないですよ~!

      私はいつものんびり主婦なので変わらずマイペース…
      と言いたいところなのですが、
      年末年始、オットがお休みでいるとね、
      どうもペースがつかめない(笑)

      そして、『おおねこさん』です!
      大みそかにブックオフから入荷のメールがあって!
      新年早々、我が家にご到着しました!
      もうすでに2回読みました~。
      狂喜乱舞のうさこです(#^^#)
      これもMOTOさんのおかげです。
      いつもありがとうございます!

      あ~、MOTOさんのお庭に遊びに来る『おおねこさん』会いたいなぁ~
      ニャハ♪ニャハ♪って言ってますか?

      今年もMOTOさんの本棚に遊びに行けるのが嬉しいです!
      素敵な本とレビュー、楽しみにしています♪
      こちらこそ、どうぞよろしくお願いしますね(*^-^*)
      2016/01/04
    • MOTOさん
      杜のうさこさんへ

      こんばんわ~♪お返事どうもありがとう!
      おおっ♪
      『おおねこさん』ついにうさこさんの元へとやってきましたかっ。
      人懐っこくて著者さんが離れがたくなるのもわかるぅ~♪ねこちゃんですよね。(^^

      我が家に遊びに来るおおねこさんは全くタイプが違うのです。
      ニャハ♪ニャハ♪寄っていくのはいつも私。
      おおねこさんは全く動じず、(また来たのか。)と、どっしり構えているだけです。
      (そこが愛くるしいんですけど♪)

      おおねこさん、ついにうさこさんのトコへも出没しましたね。
      呼んでくれる人のもとへニャハ♪ニャハ♪出向くんだろうな~。(笑
      いつも楽しいコメントをありがとうです~♪

      2016/01/05
  • ふんわりとした絵本を描く、どいかやさんのプライベート本。ねこちゃんとの森の中での生活について書かれています。読んでいるとほっこり落ち着きます。素敵な1冊。

  • ずっと読みたい本のリストに入ってた一冊。どいさんの絵本は読んだことがないのだけど、おそらく猫という言葉が目に入ったからなのかな。たくさん猫を飼っていますが、それぞれの子に愛情を持っていて素敵だな、と思いました。自然に囲まれた自宅や暮らしが羨ましくなりました。

  • 緑の多い所で猫たちと暮らすって、憧れです。どいかやさんの温かい絵も素敵でした

  • 家にも二匹の猫がいるけど、いいなあ、こんな暮らししてみたい。

  • 10ぴきのねこたちとの出会いや思い出が綴られていて、読んでいて心がほっこりしました。

  • こんな生活が出来たら素敵だなぁと感じた。猫とのほのぼの暮らしを読みたかったのだが、後半は作者の持論、価値観の話。前半部分だけで良かった。もしもいちから自分で服を作るとしたら、と書いてあったけどこれはきちんと取材したのかなぁ?一方方向からの視点しか無いように感じた。

  • かわいい(*´ェ`*)ポッ 車の底に入ってしまった仔猫たち、そのままの状態で運転されて帰宅しての発見の用だから、よく生きていたものだと思う。場所が良かったのかな。

全26件中 1 - 10件を表示

どいかやの作品

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

ツイートする