ぶーちゃんとおにいちゃん

著者 :
  • 白泉社
4.10
  • (119)
  • (73)
  • (81)
  • (5)
  • (0)
本棚登録 : 855
レビュー : 96
  • Amazon.co.jp ・本 (1ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784592761037

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
絞り込み
  • おにいちゃんが大好きなぶーちゃんとそんなぶーちゃんをうっとうしがって、なかなか遊んでくれないおにいちゃん。ちょっとズルイおにいちゃんでもやっぱり大好きなぶーちゃんが可愛いよくある兄弟のお話です。
    島田ゆかさんの絵本でお馴染みの小さなキャラクターもたくさん出てきて、お話意外でも楽しめる絵本です。

  • 2さい、一人っ子

    お兄ちゃんが大好きなのでこの絵本はまさにツボ!
    バムとケロシリーズをみても、ぶーちゃん!っと言っています~。
    理解してない細かいストーリーも、可愛い絵がカバーしてくれます!!

  • きょうだいっていいな♪

  • 3歳

  • バムケロシリーズと繫がっているグッズも多いので、見つけると楽しい。
    この兄弟ってバムの子供なのかな??
    バムとケロのおかいもの でバムが買った人形がおもちゃ箱にある。。。
    鉢植えを割った悪いことが、子供には理解できてない様子。取り繕うっていうのはもう少し大きくならないとわからないのかな?(4と2歳)
    弟をまくっていうのが、兄弟あるある過ぎて、自分の幼いときのことも思い出した(まかれた側)笑

  • 道徳的な要素がなくてとてもいい。

  • お兄ちゃん大好きでなんでも真似っこしたくなる弟。そしてちょっと都合のいいお兄ちゃん。

  • 二歳二カ月

    はじめてのシリーズ。作者の作品もはじめて。
    絵は好き嫌いはあるかもしれないが、何となく見ていた。
    お話も最後まで聞いているが、何回も読むと飽きてくるのか
    お兄ちゃんが外へ遊びに出るところぐらいで、一旦閉じようとする。(結局は最後まで読むが・・・)
    鉢植えを割ってしまったことをお母さんに内緒にするために、お兄ちゃんが今まで貸してくれなかったおもちゃを貸してくれたり、いっぱい遊んでくれたりすることを、どういうことかちゃんと意味が分かっているかどうかは、分からないが、ぶーちゃんがお兄ちゃんを好きだってこと、真似っこをしたくなることは理解しているような・・・。

  • なんでもおにいちゃんの真似っ子をするぶーちゃんがかわいかった

  • 絵がほんとに可愛い

全96件中 1 - 10件を表示

著者プロフィール

東京デザイン専門学校グラフィックデザイン科卒業。パッケージデザインなどを経て、フリーに。絵本に『バムとケロのにちようび』、『バムとケロのさむいあさ』、『バムとケロのおかいもの』、『かばんうりのガラゴ』『うちにかえったガラゴ』(以上文溪堂)、『かぞえておぼえるかずのほん』(すずき出版)等がある。カナダ在住。

「2019年 『バムとケロのカレンダー2020』 で使われていた紹介文から引用しています。」

島田ゆかの作品

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
なかがわ りえこ
伊坂 幸太郎
酒井 駒子
トミー=アンゲラ...
有効な右矢印 無効な右矢印

ぶーちゃんとおにいちゃんを本棚に登録しているひと

ツイートする
×