にんぎょうげきだん

著者 :
  • 白泉社
3.80
  • (4)
  • (1)
  • (4)
  • (1)
  • (0)
本棚登録 : 40
レビュー : 3
  • Amazon.co.jp ・本
  • / ISBN・EAN: 9784592761419

作品紹介・あらすじ

人形たちが自分より小さな人形で人形劇を上演する-。そんな不思議な「にんぎょうげきだん」。野原で村で、きょうも彼らはみんなに元気を与えていきます。ていねいに描き込まれた、仏蘭西小物のようなタッチの人形たち。こみねゆらの世界の魅力を、じっくり味わえる一冊。

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • 可愛らしい波のたたない感じのお話で、ちょっと物足りない。

  • 小さな人形たちが、自分たちよりも小さな人形で
    人形劇をする、小さな小さな人形劇団

    なんだかほっとするお話です。

    色使いも素敵☆

    飾っておいておきたくなる絵本です。

    ーーーー

    written by ごじゃるde142(@gojarude142)

全3件中 1 - 3件を表示

プロフィール

イラストレーター、人形作家。東京芸術大学、同大学院修了。1985年、フランス政府給費留学生として渡仏、エコール・デ・ボザールで学ぶ。『さくら子のたんじょう日』(文・宮川ひろ、童心社)と『ともだちできたよ』(文・内田麟太郎、文研出版)で日本絵本賞受賞。『オルゴールのくるくるちゃん』(講談社)で第47回講談社出版文化賞絵本賞受賞。そのほかの作品に『ちいさなおひっこし』(偕成社)、『おさんぽ』(作・江國香織/白泉社)、『トリッポンのこねこ』(作・萩尾望都/教育画劇)『しいちゃんふうちゃんほしのよる』(佼成出版社)、『にんぎょうげきだん』(白泉社)、『ミシンのうた』(講談社)などがある。

こみねゆらの作品

ツイートする