なかよしぱっくん (コドモエ[kodomoe]のえほん)

著者 :
  • 白泉社
3.45
  • (2)
  • (3)
  • (4)
  • (2)
  • (0)
本棚登録 : 45
レビュー : 5
  • Amazon.co.jp ・本 (1ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784592761723

作品紹介・あらすじ

子どもの大好きなたべもの、プリンやいちごたちが愛らしいキャラクターとして登場、リズミカルなことばのくりかえしが、読み聞かせにもぴったりの絵本です。親子でくりかえし楽しみたい一冊。 2014年4月刊。

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • 新井さんの絵も本当に可愛くて、親子でお気に入り。そうそう仲良しなもの多いよね、と改めて実感。おはしくん、とおはしちゃん、は仲良し以上の関係に思えますが(´∀`*)ご飯とふりかけの仲良し度合いは、娘のなかでかなり強固です。(1歳9ヶ月)

  • 読み聞かせ4作目。
    仲良し二人組が、軽やかなリズムを奏でる。
    絵が大きくて分かりやすく、3ヶ月目のうちの子はしっかり見て、聞いてくれた感じがしました。

  • 1歳4ヶ月。
    意外性があって、大人も楽しんで読めた。絵もかわいい。

  • 食べ物に関するなかよしさんを紹介したかわいらしい絵本。

  • 5ヶ月の娘に読み聞かせ。
    本文にはないけど、タイトルの「ぱっくん」や「ごっくん」などの擬音を入れながら。
    最後、裏表紙のなかよしさんたちもちゃんと紹介してあげましょう♪

全5件中 1 - 5件を表示

プロフィール

絵本作家、デザイナー。絵本に『れいぞうこ』(偕成社)、『みずちゃぽん』(童心社)、『ちゅうちゅうたこかいな』(講談社)、『ととちゃんみーつけた』(フレーベル館)、『しゅっしゅぽっぽ』(教育画劇)『カラフルアニマル』(コクヨ)、『まち』(自由国民社)、『ころころぽーん』(ほるぷ出版)、『かくかくかっくん』(学研プラス)、『つみきだいさくせん』(金の星社)、『おつきさまはどこいった?』(絵・小林ゆき子/チャイルド本社)、『ビルくんとはたらくくるま』(ひさかたチャイルド)などがある。

新井洋行の作品

ツイートする