1日10分でちずをおぼえる絵本 改訂版 (コドモエのえほん)

  • 白泉社
3.20
  • (2)
  • (2)
  • (3)
  • (2)
  • (1)
本棚登録 : 155
レビュー : 4
  • Amazon.co.jp ・本 (56ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784592762218

作品紹介・あらすじ

「しょうぼうしゃのかたちは島根県」ベストセラーのちず絵本がパワーアップ! 県のイラスト5点がもっとおもしろく、覚えやすく変身です。
2017年10月刊。

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
絞り込み
  • り。1206
    5y11m

    思ってたんとちがった…暗記の本や…☆1
    と思ったらりおちゃんの評価が無茶高かった…子供ってよくわからん。
    簡単な迷路がたくさん載ってるから?
    もう全部読んじゃったんだ!とか言って自慢気。良い本を借りてきてくれてありがとう、的な。

  • 図書館
    あまり好きなタイプの本ではないが、子が楽しそうに読んでいたので良いかな

  • ・一日10分で日本地図をおぼえるために県の形が物の形で10分でおぼえられるからこれを選びました。

  • 視覚から都道府県を印象付ける絵本。
    絵本はっきりしていて可愛いし、都道府県の特産品などの紹介もあって楽しい。
    んだけど、都道府県の形を覚えるためのモノがそこの特産品でもなく、関係なかったりして残念。
    神奈川県は小学校でヒトコブラクダと教わるんだけどなあー。群馬は鶴の形だよと友達も言ってたし、とか。
    小学校で都道府県を覚えてる、うちのチビちゃんに見せたかったけど全く興味がないようで、それもガッカリ。

全4件中 1 - 4件を表示

著者プロフィール

画家・作家。1948年長崎県生まれ。日本美術家連盟会員。
「1日10分でえがじょうずにかけるほん」(ドリル・講談社刊)は 発行累計100万部を超える大ヒットとなった。
定期的なワークショップ開催、お受験の絵画指導、幼稚園・保育園での絵画教室など数多くの現場を指導。
お絵描きのコツを子どもにわかりやすく説明し体験させる「あきやまメソッド」で圧倒的な支持を得る「児童絵画指導のカリスマ」。
著書は他に「1日5分で じがかけるほん」シリーズ(ドリル・講談社刊)など。

「2020年 『1日10分で えをかくことが すきになる 2さいのほん』 で使われていた紹介文から引用しています。」

あきやまかぜさぶろうの作品

1日10分でちずをおぼえる絵本 改訂版 (コドモエのえほん)を本棚に登録しているひと

ツイートする