ノラネコぐんだん おばけのやま (コドモエのえほん)

著者 :
  • 白泉社
3.45
  • (4)
  • (4)
  • (13)
  • (0)
  • (1)
本棚登録 : 85
レビュー : 15
  • Amazon.co.jp ・本 (32ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784592762355

作品紹介・あらすじ

お団子屋さんに忍び込み、勝手にお団子を作って美味しくいただこうとするノラネコぐんだん。すると、お団子が竜巻に飛ばされて…!?
2018年10月刊

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • 大好きなヤツ、新刊出てました。あいかわらず目が座った状態での暴走、爆発、そして怒られ、正座で反省の図に萌へる。毎回どんだけ悪いことをすれば気が済むのか、反省はするけど懲りないってヤツです。

  • お団子を狙うノラネコぐんだん。いつも通り忍び込んだのに、せっかくの団子を別の誰かに食べられるなんて。不法侵入したのは事実なので叱られても仕方ないけれど、最後の最後まで一口も食べてないことに少し同情した。ただ、食べ物取られたり物を壊されたりする、いちばんの被害者は今回も同じ(笑)いっそ初めから雇ってあげれば働き者だし平和だろうね。迷路もあって楽しかったです。

  • これからは絵本も積極的に本棚に登録していこうと思います。

    大好きなノラネコぐんだん、シリーズ最新作!
    ワンワンちゃんのだんごやさんにしのびこんだノラネコぐんだんは、おだんごをたくさんつくって食べようとしますが、なぞの風に巻かれておだんごはおばけのやまの中へ……。
    追いかけていった先に出たのは!

    今回はイタズラにこだぬきたちも加わってますます愛らしく、反省シーンには思わず笑みがこぼれます。
    カラフルでにぎやかな絵も楽しく、秋にぴったりのお話でした。

  • 今回のいたずらはのらタヌキ軍団でした
    最後には ちゃんといつものように
    怒られて お店もなおして 
    いたずら分働いて 一件落着

  • ノラネコぐんだんのほっかむり姿がたまりません!
    マーミーちゃんも出てくるし、みんなで協力しておイモや栗を調理するシーンが大好きです♪

  • ノラネコぐんだん、今回は横取りされる。それにしてもワンワンちゃんが可哀相だし、そして懲りずにお店やってる愛おしさ。パンの時もおもったけれど、簡単に作りすぎです(ノ∀`)迷路のあちこちにちょっと怖いものが潜んでいるのだけど、その怖さはまだ娘には伝わらず。もういっそノラネコぐんだん達、住ませてあげたらいいと思う。(2歳4ヶ月)

  • 相変わらず苦労が絶えないワンワンちゃんw反省仲間が増えて笑ってしまった。
    まだ早いかな~と思いつつ、3歳0ヶ月の息子に読み聞かせしてみたら、おだんごにもおばけにも、盛り上がりの「ドッカーン!!」にも案の定な素っ気ない塩対応。沈黙に耐えられず「ドッカーン!!」2回も叫んでしまった。母撃沈w

  • やはり働くのね(汗)

  • 3.11 大好きなシリーズの最新刊。しかし、今の興味はそこまででもなかった。おばけとか今ちょうど怖いというのもあるかも。のらねこ達はあいかわらずで、ドッカーンも楽しい。反省するところで、自分は反省しない!というのが好き。

  • 新刊、出ました~!(^^)!

    2018/11/07 更新

全15件中 1 - 10件を表示

著者プロフィール

工藤ノリコ(くどう のりこ)
1970年、神奈川県生まれ。絵本作家・漫画家。旅をするのがだいすき。絵本に「ぺんぎんきょうだい」シリーズ(ブロンズ新社)、「ノラネコぐんだん」シリーズ(白泉社)、「ピヨピヨ」シリーズ(佼成出版社)、「センシュちゃんとウオットちゃん」シリーズ(小学館)、『ジャングルの王さま』(偕成社)、読み物に「マルガリータ」シリーズ(あかね書房)などがある。

工藤ノリコの作品

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
ヨシタケシンスケ
ヨシタケシンスケ
ヨシタケ シンス...
馬場 のぼる
ヨシタケ シンス...
ヨシタケ シンス...
ヨシタケ シンス...
有効な右矢印 無効な右矢印
ツイートする