それしか ないわけ ないでしょう (MOEのえほん)

  • 白泉社
4.27
  • (15)
  • (12)
  • (6)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 236
レビュー : 23
  • Amazon.co.jp ・本 (32ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784592762379

作品紹介・あらすじ

大人になったときに未来に待っているのは、大変なことばかり。おにいちゃんはそう言うけど、それって本当!? それしかないわけないでしょう! 考え方ひとつで楽しい未来がたくさん見えてくるはず。未来に不安を抱えるすべての人に読んでほしい、ヨシタケ式「かんがえる絵本」登場!
2018年11月刊

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • 本当、すばらしい。頭が柔らかいという次元でなくて、信念がある。

  • 2018年12月15日に紹介されました!

  • はさみたまご

  • 本当にそうだよね。でも、たまごは玉子焼きがいいかな。

  • 子供も大人も希望がもてる絵本
    「それしか ないわけ ないでしょう」って言葉が素敵


  • 一つか二つの選択肢しかない人生はつまらない。
    あらゆる可能性を否定しない。
    子どもと一緒に読んで、未来について語り合いたくなる絵本。

  • スゴいね!
    マイナスな話ばかりTVでやっているけど、未来の事楽しく考えて みようかな?って思えた。
    この本は 参考書ですね(*^^*)

  • みらいを考えるのが楽しくなる

  • ヨシタケさんすごいね

  • 4.0 難しい内容だったかもしれない。ただ、自分が暗いこと考えてしまいがちなので、こういう形で未来とか可能性のことを書いてくれて勇気が出たし、こどもに教えてくれてありがとう、という気持ちになった。

全23件中 1 - 10件を表示

著者プロフィール

1973年、神奈川県生まれ。筑波大学大学院芸術研究科総合造形コース修了。日常のさりげないひとコマを独特の角度で切り取ったスケッチ集や、児童書の挿絵、装画、イラストエッセイなど、多岐にわたり作品を発表している。『りんごかもしれない』(ブロンズ新社)で、第6回MOE絵本屋さん大賞第1位、第61回産経児童出版文化賞美術賞などを受賞。著書に、『しかもフタが無い』(PARCO出版)、『結局できずじまい』『せまいぞドキドキ』(ともに講談社)、『もう ぬげない』『このあと どうしちゃおう』『こねて のばして』(以上、ブロンズ新社)、『りゆうがあります』『ふまんがあります』(ともにPHP研究所)などがある。2児の父。

「2018年 『レッツがおつかい』 で使われていた紹介文から引用しています。」

ヨシタケ・シンスケの作品

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
佐藤 雅彦
ヨシタケ シンス...
ヨシタケ シンス...
エラ・フランシス...
村田 沙耶香
ヨシタケ シンス...
エラ・フランシス...
三浦 しをん
ヨシタケ シンス...
ヨシタケ シンス...
ヨシタケシンスケ
ヨシタケシンスケ
ヨシタケ シンス...
有効な右矢印 無効な右矢印

それしか ないわけ ないでしょう (MOEのえほん)を本棚に登録しているひと

ツイートする