あつかったら ぬげばいい (MOEのえほん)

  • 白泉社
4.33
  • (308)
  • (205)
  • (76)
  • (11)
  • (3)
本棚登録 : 3141
感想 : 256
本ページはアフィリエイトプログラムによる収益を得ています
  • Amazon.co.jp ・本 (64ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784592762744

作品紹介・あらすじ

「ヘトヘトにつかれたら」
「ふとっちゃったら」
「だれもわかってくれなかったら」
「せかいがかわってしまったら」…。

2コマごとに展開する老若男女の疑問に、ユーモラスで痛快な答えが待っている。

大人も子どもも楽しめる、ヨシタケ式心を緩める絵本が登場!
大切な人への贈り物や、お守りのように側に置きたい1冊です。
2020年8月刊

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
絞り込み
  • /_/ 感想 _/_/_/_/_/_/ 
     
    暑かったらぬげばいい。

    なにか起きたことに対して、
    それを不満に感じた時に、どう行動するか、、、

    たくさんの出来事に対しての行動がでてきます。

    面白いな〜と,思ったのは、一つ!!

    「足の裏を地面から離せばいい」

    私の場合は、
    ・アカスリ
    ・マッサージ
    ・歯医者
    ・美容室のシャンプー
    のときに、いつも、異世界感を感じています。
    足が地面から離れた時は、ちょっと好きです。

    足の裏を地面から離すのは必要だな〜と、感じました(^^)

    あとは、私の場合は、転職8回しているので、
    「辛かったら辞めればいい」です(笑)


    /_/ あらすじ _/_/_/_/_/

    自分が不満に感じることに対して、どう行動すればよいかが、2コマ漫画で展開されていきます。
    いろんなキャラが登場します。

    • へぶたんさん
      Manideさん、こんにちは♪

      「足の裏を地面から離せばいい」
      これ響きました!確かにスッキリしたい時、高い所から地面をみたくなります。
      Manideさん、こんにちは♪

      「足の裏を地面から離せばいい」
      これ響きました!確かにスッキリしたい時、高い所から地面をみたくなります。
      2024/05/19
    • Manideさん
      かなさん、こんにちは〜

      これもいいですよね。
      たぶんオーライ的に、生きていたい私です(^^)

      まじめに向き合う部分と、そうでない部分と、...
      かなさん、こんにちは〜

      これもいいですよね。
      たぶんオーライ的に、生きていたい私です(^^)

      まじめに向き合う部分と、そうでない部分と、
      バランスとって、生きていきましょう!!

      小説読む時間がつくれず、しばらく、絵本が続きそうな私です…
      2024/05/19
    • Manideさん
      へぶたん、こんにちは!!

      そうなんですよね、、
      足の裏が宙に浮いてるのは、、やっぱり、いいですよね。
      意識して過ごしてみると、その貴重な時...
      へぶたん、こんにちは!!

      そうなんですよね、、
      足の裏が宙に浮いてるのは、、やっぱり、いいですよね。
      意識して過ごしてみると、その貴重な時間を堪能できそうですよね。

      歯医者嫌いですけど、あの浮いてる感じを楽しむと思うと、ちょっと、幸せな気分になれそうです。
      2024/05/19
  • 困ったとき、辛いときの対処方法を教えてくれる。ヨシタケさんの答えはユルイけど、だからこそほっとできる。図書館で立ち読みみたいに読んだけど、からだの力がぬけて、スッとした。二度読みしました。家にあれば繰り返し繰り返し、最初から最後、最初に戻ってもう一度、何回も読みそう。できないとき、罪悪感を感じてしまうけど、絶対やらなくてもいいことがある。最初に戻る度、心が軽くなる本です

    • かなさん
      ひまわりさん、こんにちは♪
      この作品、響きますよねぇ~
      せかせか日常を送らなくてもいいんじゃない??って
      思わせてくれる、ステキな作品...
      ひまわりさん、こんにちは♪
      この作品、響きますよねぇ~
      せかせか日常を送らなくてもいいんじゃない??って
      思わせてくれる、ステキな作品だって!
      きっと手元にあったら何度でも、
      読み返したくなりますよね(^^)
      2023/06/18
    • ひまわりさん
      かなさん、こんにちは。
      心に染みますよね。
      たぶん、欲に勝てず購入してしまうだろう
      かなさん、こんにちは。
      心に染みますよね。
      たぶん、欲に勝てず購入してしまうだろう
      2023/06/18
  •  『かみはこんなにくちゃくちゃだけど』とはまた違う、私はこの作品の方が好きだな~。こどもよりその親に響くんじゃないかなぁ~私の胸にも響きました!「むずかしくかんがえすぎているきがしたら…」「つかれているかどうかよくわからなかったら…」「へやがちらかっていたら…」「おとなでいるのにつかれたら…」「きょうもいちにちなにもすすめられなかったら…」

     自分を追い込まないように、ありのままそのまんま、ちょっと考え方をかえれば、それだけで、明日からも頑張っていけるんじゃないかって…私はそんな風に受け止めました。この作品すごくすごく好きで、また読みたくなっちゃうなぁ(^-^*)

    • チーニャ、ピーナッツが好きさん
      かなさん、こんにちは〜(^^)
      この作品、凄く好きです。
      ヨシタケシンスケさんの本の中で
      かなり上位に、私的に…ランクインしてる本です!!☆...
      かなさん、こんにちは〜(^^)
      この作品、凄く好きです。
      ヨシタケシンスケさんの本の中で
      かなり上位に、私的に…ランクインしてる本です!!☆彡
      究極の癒やしの本ですよね。

      たしか…『意味のわからない頁があったら…』『バンバン飛ばして意味のわかるところだけ読めば良い』とかいうのもありましたよね〜(笑)難しい本などを読んだときに救われる言葉です〜(๑˃̵ᴗ˂̵)و ヨシ!
      この本読んだら肩の力が抜けて、ホッとできますよね(*˘︶˘*).。.:*♡
      2023/06/19
    • かなさん
      チーニャさん、おはようございます♪
      私もこの作品、大好きな1冊になりました(*^^)v

      そうそう、意味の分からないページは飛ばして読...
      チーニャさん、おはようございます♪
      私もこの作品、大好きな1冊になりました(*^^)v

      そうそう、意味の分からないページは飛ばして読むとか、
      最高ですよね!!
      ヨシタケシンスケさんのゆるーいイラストが
      またベストマッチっ(*^▽^*)

      私が一番好きなのは、
      「今日も一日何もすすめられなかったら
      136億年の宇宙の歴史に想いをはせればいい」です!
      他にもいっぱい好きなフレーズができて、
      みんなに読んでほしい作品ですよね(*´▽`*)♡
      チーニャさん、コメントありがとうございます。
      2023/06/20
  • フォロワーの皆さんが、読んでいる本。
    ヨシタケシンスケさんって、そんなに
    いいのかな?
    興味津々で読んだ。

    ヘトヘトに疲れたら・・ソファーに
    倒れると思う。
    太っちゃったら ・・・・私はダイエットを
    したことがない。
    大人でいるのに疲れたら・・・もう大人に
    なってるよ。
    話し相手が欲しかったら、野菜に顔を書こうかな?

    この本は絵本?子供にはわからないことが書いてある。
    でも、子供の頃からこの本を見ながら育つのは、いいかも知れない。


    自分に”無理するな“って言いたい。
    おかずに困ったら、冷凍ものを
    1品添えて。
    新聞紙が広がっていたら、端っこに
    揃えて

    排水溝の掃除は明日でいいや。


    やりたい時に、やりたいことを
    やりたいよお~

    2022、10、27 読了

    • ポプラ並木さん
      アールグレイさん、
      ヨシタケシンスケ!ですね。
      これは自分の中では「哲学」だと思っています。
      頑張らないで楽しむためにどうすればいいのか?戦...
      アールグレイさん、
      ヨシタケシンスケ!ですね。
      これは自分の中では「哲学」だと思っています。
      頑張らないで楽しむためにどうすればいいのか?戦う必要はなく、相手との距離を大切にする。
      そういう人間関係を客観的にかつ円滑に行くためのヒントだと思っています!!
      2022/10/28
  • 朝、テーブルを見ると1冊の本。先日、妻が小学3年生の娘に買った「ヨシタケシンスケ」さん。独特な世界観は哲学だよね。複数の読友さん推薦の絵本作家さん。「部屋が散らかっていたらーーー>とりあえず向きだけ揃えばいい」。んっ?大勢の意見が違う場合、提案型の話し合いでまずは同一方向を向いてみるのがいい!「話が面白くなかったらーーー>小さい自分を想像して遊んでいればいい」んっ?暇な会議の時にでも試してみようかな。「たたかうことを求められたらーーー>まだ準備ができていないと言えばいい」そうそう、無理しちゃいけない。

    • アールグレイさん
      初めまして!
      突然にコメントをして、驚かせてしまいごめんなさい(^-^;
      ゆうママと申します!
      レビューを読み、~あ~ッ、この本知ってる~゙...
      初めまして!
      突然にコメントをして、驚かせてしまいごめんなさい(^-^;
      ゆうママと申します!
      レビューを読み、~あ~ッ、この本知ってる~゙と、思いました。
      そうですよね、無理しないほうがいい。できる時にできる事を・・・と、思うようにしています。ポプラ並木さんのお名前は、タイムラインで存じておりました。GWも終わりが近づいています。何か良い本は、読めましたか?
      (^_^)/
      2021/05/05
    • ポプラ並木さん
      はじめまして。いえいえ、コメントありがとうございます。GWは伊坂さんの本を2冊読ましました。昨日からは読友さん2人と安部公房・砂の女という本...
      はじめまして。いえいえ、コメントありがとうございます。GWは伊坂さんの本を2冊読ましました。昨日からは読友さん2人と安部公房・砂の女という本を読み合っていますよ。来週UP予定です。この本はとても面白くてたまりません。何か面白い本があれば推薦くださいね。最近、自分で探すより、読友さんの推薦本の方が面白いことに気付きました!ではでは~
      2021/05/05
  • ヨシタケシンスケさんの本はやっぱり面白い!
    3才のいとこが好きだそう。

  • 心を緩める絵本。
    いろいろな疑問に、ゆる〜い絵と言葉で答えていて微笑ましい。


    今日、知人に「コロナ太りですか?」と何の脈絡もなく言わました。

    なんですと?

    確かに重くなった気はする。
    しかし、外見が変わるくらいとは思ってもみなかった。

    ううん…

    そんな僕に、ヨシタケさんは、

    ふとっちゃったら、(ふとった)なかまをみつければいい

    と言ってくれたが、あまり救われた気がしない…

    だから評価は3点!



    でもね、心に響く答えもいくつかあります。

    僕のフェイバリットは
    「おとなでいるのにつかれたら」でした。

  • 『ふとっちゃったら‥ダイエットしなきゃ!』と普通は考えそうなところ。ヨシタケさんの斜めいく回答に、思わず笑ってしまった(ネタバレになるので詳細は割愛)。

    『普通はこうだろう』とか『我慢、努力するのが当たり前』という型に自らを押し込むと、自分で自分を苦しめてしまう。本書はストイックにならず、周りに迷惑をかけず、上手く力を抜いて生きるための指南書。


    3歳児のお気に入り
    『はなしあいてがほしかったら‥』
     →意味よりもイラストがツボに入ったらしい。
      イラストと同じことやってみたいらしい。

    5歳児のお気に入り
    『あつくて たべられなかったら‥』
     →意味よりもイラストがツボに入ったらしい。

    私(母)のお気に入り
    『あんまり おいしくなかったら‥』

  • ○○○○○○○○○○○たら あしのうらを じめんから はなせばいい

    椅子に座って読んでいて、そ~っと足の裏を床から離してみた。
    「あっ!本当だ。楽になる。」
    普段気にしていないけど、足の裏って何かしらの重さを支えているんだね。
    確かに圧から解放されて心地よい。
    (嫌な現実から切り離された安心感?)

    お風呂に入って湯船で足を延ばした時の気持ちよさは、足の裏を無重力状態にする効果なのかもね。

  • あつかったら ぬげばいい

    おっしゃる通りです。
    こんなふうにシンプルに生きていけたら
    いいんだけど…

    ゆる〜いイラストと、なるほど!と思うひと言が
    楽しめる1冊です。

全256件中 1 - 10件を表示

著者プロフィール

1973年、神奈川県生まれ。筑波大学大学院芸術研究科総合造形コース修了。日常のさりげないひとコマを独特の角度で切り取ったスケッチ集や、児童書の挿絵、装画、イラストエッセイなど、多岐にわたり作品を発表している。『りんごかもしれない』(ブロンズ新社)で第6回MOE絵本屋さん大賞第1位、第61回産経児童出版文化賞美術賞などを受賞。『もう ぬげない』(ブロンズ新社)、『おしっこちょっぴりもれたろう』(PHP研究所)で第26回、第29回けんぶち絵本の里大賞を受賞。ほかの著書に、『結局できずじまい』『せまいぞドキドキ』(ともに講談社)、『ころべばいいのに』『ねぐせのしくみ』(ともにブロンズ新社)、『りゆうがあります』『あきらがあけてあげるから』(ともにPHP研究所)などがある。2児の父。

「2022年 『レッツもよみます』 で使われていた紹介文から引用しています。」

ヨシタケ・シンスケの作品

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
ヨシタケ シンス...
ヨシタケシンスケ
三浦 しをん
ヨシタケシンスケ
瀬尾 まいこ
ヨシタケシンスケ
ヨシタケシンスケ
ヨシタケシンスケ
ヨシタケシンスケ
ヨシタケシンスケ
ヨシタケ シンス...
凪良 ゆう
ヨシタケシンスケ
ヨシタケシンスケ
辻村 深月
ヨシタケ シンス...
ヨシタケシンスケ
有効な右矢印 無効な右矢印
  • 話題の本に出会えて、蔵書管理を手軽にできる!ブクログのアプリ AppStoreからダウンロード GooglePlayで手に入れよう
ツイートする
×