てのひら猫語り~書き下ろし時代小説集~(招き猫文庫)

  • 白泉社
3.37
  • (2)
  • (10)
  • (16)
  • (1)
  • (1)
本棚登録 : 121
レビュー : 20
  • Amazon.co.jp ・本 (256ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784592831006

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • 2014年11月刊。文庫書下ろし。5話のアンソロジー。5話とも、どーという話でもなかった。ファンタジーや人情話として、中途半端な話。残念。貸物屋お庸 貸し猫探し平谷美樹、洗い屋おゆき越水利江子、着物憑きお紺覚書 縁の袖時海結以、異聞井戸の茶碗金巻ともこ、鈴江藩江戸屋敷見聞帳 にゃん!あさのあつこ。

著者プロフィール

あさの あつこ
1954年生まれの小説家、児童文学作家。岡山県英田郡美作町(現:美作市)湯郷出身。幼少の頃から本に親しみ、中学の頃から創作日記をつけはじめ、中学2、3年生の頃から作家を志す。青山学院大学文学部入学後、児童文学サークルに入り活動。卒業後小学校の臨時教諭を2年間務め、結婚。日本同人協会「季節風」同人となり、そこに連載した『ほたる館物語』で作家デビュー。
代表作に、1996年から執筆を続ける『バッテリー』。97年野間児童文芸賞受賞、99年『バッテリー2』で日本児童文学者協会賞、2005年『バッテリー』全6巻で小学館児童出版文化賞をそれぞれ受賞。シリーズ1000万部超の大ベストセラーとなり、映画化・アニメ化された。

あさのあつこの作品

ツイートする