人生はギャンブルだ。―淫虐のカジノ (白泉社花丸文庫BLACK)

著者 :
制作 : 小禄 
  • 白泉社
2.86
  • (0)
  • (3)
  • (1)
  • (2)
  • (1)
  • 本棚登録 :29
  • レビュー :3
  • Amazon.co.jp ・本 (221ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784592850915

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • あまり期待しないで読んだのですが、その通り。奥深いものがなく、ただただエロが強かった。しかもスカ…がどうしても読めない。しつこいエロにへきえきとし、普通のところがカジノシーンばかりで全く読めず。読むのが苦痛で途中下車。
    ブラックってエロだけではなく、どこかシリアスなところがあったような気がするのですが、この本はエロ。私は好みではありませんでした。

  • 攻め攻め攻めでハード!
    文章も面白い!

  • カジノオーナー×ギャンブラー

    全財産をかけて、借りを返すためにカジノへ向かった主人公は、上限なしのポーカーで惨敗し12億の負債を抱える羽目になった。オーナーに監禁されて売られるための調教を受けるハメになるが。

    優しい顔したドSオーナー攻めと、それに翻弄される強気受け。といったところです。
    実は表紙買いだったので、改めて見てデビュー作だと気づいてびっくりしました。
    エロ描写はしっかりとしていますし、オーナーの部下というか従者の細かなネタもいい感じです。
    ただまあ、この設定いるか…?ってところはありましたけど。

全3件中 1 - 3件を表示

人生はギャンブルだ。―淫虐のカジノ (白泉社花丸文庫BLACK)はこんな本です

ツイートする