この胸の秘めごと (白泉社花丸文庫)

著者 :
制作 : ヤマダ サクラコ 
  • 白泉社
3.09
  • (1)
  • (3)
  • (4)
  • (2)
  • (1)
  • 本棚登録 :27
  • レビュー :3
  • Amazon.co.jp ・本 (263ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784592876052

作品紹介・あらすじ

好きになるのはいつもノーマルな男-。直属の上司に禁断の恋をして半年。晴人は、馴染みのバーで、ある一人の派手な男に出会った。彼は馴れ馴れしいC調男で、晴人の片恋を全否定したあげく、聞きもしないのに落とし方のレクチャーまでしてきた!あまりの無神経さにキレた晴人だったが、後日そのおかげで思いがけず恋が成就。男に感謝する。-しかしその幸せも束の間、想像を絶する酷な事実が晴人を襲い…!?取り返しのつかない恋心に懊悩する、混迷ラブ。

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • 3●にはならなかったね。ちょぉぉっと期待しちゃったんだけどなぁwwww 
    兄せつない!

  • [双子(銀行員・役者)×銀行員]

    帯に惹かれて購入しました。
    最近、双子が出てくるものをよく見かけて、
    わたし的にはあまり惹かれなかったのですが、
    これは良かったです。
    アリエナイ設定だけどまともな話。
    兄弟愛もラブも良かったです。
    ちょっとだけ弟目線のお話も読みたいなと思いました。
    書き下ろしとかでついてたら良かったのに。みたいな。
    でもいいお話でした。

    ☆あらすじ☆
    好きになるのはいつもノーマルな男―。直属の上司に禁断の恋をして半年。晴人は、馴染みのバーで、ある一人の派手な男に出会った。彼は馴れ馴れしいC調男で、晴人の片恋を全否定したあげく、聞きもしないのに落とし方のレクチャーまでしてきた!あまりの無神経さにキレた晴人だったが、後日そのおかげで思いがけず恋が成就。男に感謝する。―しかしその幸せも束の間、想像を絶する酷な事実が晴人を襲い…!?取り返しのつかない恋心に懊悩する、混迷ラブ。

  • 結構難しい設定の話なのにうまく表現されていて、いつもとはひとあじ違ったシチュエーションが味わえました。
    主人公役得だけど、結構悩んで、ハッピーエンドになってよかったね。

全3件中 1 - 3件を表示

この胸の秘めごと (白泉社花丸文庫)のその他の作品

結城一美の作品

この胸の秘めごと (白泉社花丸文庫)はこんな本です

ツイートする