ガラスの仮面 第7巻 炎のエチュード 1 (白泉社文庫)

著者 :
  • 白泉社 (1994年6月22日発売)
3.75
  • (37)
  • (19)
  • (64)
  • (2)
  • (0)
本棚登録 : 395
感想 : 13
  • Amazon.co.jp ・マンガ (307ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784592880073

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
絞り込み
  • 2015.5.31市立図書館
    炎のエチュード①
    「奇跡の人」オーディション結果〜Wキャスト公演初日(亜弓)、2日目(マヤ)
    亜弓さんの電気ショックにはおどろいた・・・

  • 相変わらず憑依が続くなぁ。
    天才の覚醒物語ということに終始するのかもしれんな、それはそれで王道だろうがちょっとした期待を持たされた反動は否めないところ。

  • この巻はものすごいね。ヘレンケラーを改めて読み直したくなりました。

  • 奇跡の人。ここでは亜弓さんが妙にかわいそうで。

  • まるで劇場で『奇跡の人』を見てきたような感覚がある。
    ここまで引き込まれたのはこの巻が初めてだ。
    凄いです!

  • 劇中のサリバン先生の科白に不覚にも泣いた。もう一度へレンケラーの伝記を読み直したい。

  • ヘレン・ケラーのそれぞれの初日ですね。相手の演技が気になるけど気にしちゃいけない・・・ 気を紛らわせるのが食べることって、二人とも・・・(いくら舞台でのカロリー消費が激しいとはいえ太りそうだし、それ以前にお腹に入らない気がします)

  • 待ってました!!
    「奇跡の人」キタァッーーー!!

全13件中 1 - 10件を表示

美内すずえの作品

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
有効な右矢印 無効な右矢印
  • 話題の本に出会えて、蔵書管理を手軽にできる!ブクログのアプリ AppStoreからダウンロード GooglePlayで手に入れよう
ツイートする
×