動物のお医者さん (第2巻) (白泉社文庫)

著者 :
  • 白泉社 (1995年12月19日発売)
3.86
  • (137)
  • (58)
  • (180)
  • (3)
  • (1)
本棚登録 : 828
レビュー : 30
  • Amazon.co.jp ・マンガ (286ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784592881421

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  •  動物のお医者さんは連載当時読んでました。
    完結モノは1巻を登録するんですが、
    個人的には文庫版の2巻のこの表紙!!
    オカメインコのヒナがかわいすぎます。
     エリザベスカラーしてるのはかわいそうですが。
    本編には出てきてない・・ですよね??
     
     獣医になるのは大変だと思うので、
    この漫画を読むだけで獣医に憧れるのは
    ダメかもしれないけど、

    大学生活って、色々大変でも、
    友達とバカをやる
    大切な時期ですよね。

    ほのぼのと読めるいい漫画だと思います。

  •  ハムテルとおばあさんとチョビとスナネズミのおとうさんの、2人と2匹の晩酌。。。
     楽しいのかなぁー。
     楽しそうだなぁー。

  • ハムテルの毎日は刺激的だねー(笑)
    九官鳥には大爆笑。そんなんありか?!
    ミケのチョビへの教育的指導はナイス♪
    講座も、どうなることか。
    菱沼さんの就職も、前途多難(笑)

  • ミケ男気がある(メスだけど)

  • ミケがチョビの小さい頃に面倒見る話が癒された

  • ちびだったときのチョビと、ミケの弟姉という立ち位置が決まるまでのお話が好きだー!ミケがしゃあないなぁとチョビをかまいはじめるのも、それまでおさなさゆえに遊びかかれるちょびも・・・・近所の犬に襲われかけて腰を抜かしたチョビと、それを救出したミケ・・・なのに、チョビは遊んでもらってると勘違いして喜んでいる・・・かわいい・・・と、昔読んだ時も今でも、かわらずほのぼのします。

  • なんか、こんな大学生活いいなぁ。あとがき書いてる教授にすごく共感。

  • Thanks to I.Y.

  • 1日獣医の理不尽なこと。スコシもいらいらするし、ラスト話もだけど、チョビは可愛いし、ネズミはインパクトあっておもろいし、ご両親もホームズ先生もステキです。

  • ハムテルの両親初登場!
    スコシのエピソードめちゃめちゃ面白かった。
    それにしても二階堂くんの髪型、昭和だわ~。バブル時代こういう髪型の人いっぱいいたなぁ。

全30件中 1 - 10件を表示

佐々木倫子の作品

ツイートする