動物のお医者さん (第8巻) (白泉社文庫)

著者 :
  • 白泉社 (1996年6月19日発売)
3.91
  • (150)
  • (49)
  • (179)
  • (2)
  • (1)
本棚登録 : 808
レビュー : 32
  • Amazon.co.jp ・マンガ (272ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784592881483

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • 恐らく持っている漫画の中で一番読み返し率が高い気がします。何度読んでも飽きません。
    これを読むと北海道に行きたくなりますね(笑)
    人間関係の描き方が凄く巧いです。大学っていいなぁ楽しそうだなぁって思っているうちに、いつの間にかハムテルたちの年齢に追いついてしまった…?(まだぎりぎり大丈夫か?)

  • 動物も人間もべたべたした関係じゃないところが好き。共存しているけど、人間のエゴが極力抑えられた世界。そこがいい。

  • 全8巻。
    獣医さんを目指してる学生の話。志望理由がまじめなようでユルいような気がする・・・。何回読んでもおもしろい☆ゲラゲラ笑うんじゃなくて、クスクス笑っちゃう感じ。リアルにこんな教授いたらおもしろいけど、外から見てるだけでいいや。

  • 白泉社文庫版 全8巻

  • 最終巻です。最後こそは泣ける感動の終わり方かと思ったが、最後まで笑える内容でした(^▽^)。

  • 永遠の名作!!

  • コミック版を持っているんですが、文庫版を買ってしまいました。何がいいって解説がいい。群ようこさん、綾辻さん、etc.
    うれしいです。大好きなシリーズ。何度読んでも面白い!動物がとっても丁寧に描かれているのがまたすてき。

  • 8巻の初っぱなネタが茶の味と同じ!(らしい)
    相変わらずチョビがかわいいので次は1巻から読みたいです。

  • 文庫版は8巻で完結

  • 動物のお医者さん (第8巻)

全32件中 21 - 30件を表示

佐々木倫子の作品

ツイートする