風と木の詩 (第5巻) (白泉社文庫)

著者 :
  • 白泉社
3.87
  • (20)
  • (13)
  • (26)
  • (1)
  • (0)
本棚登録 : 174
レビュー : 4
  • Amazon.co.jp ・マンガ (330ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784592881551

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
絞り込み
  • 泣いた!
    アスランが恋に落ちたのは公爵の愛人、ココットと呼ばれる高級娼婦のパイヴァ。
    様々な障害を乗り越えて一緒になった2人に生まれたセルジュ。
    愛情いっぱいに育てられたセルジュ。
    しかし、父親の死、母親の病気がセルジュの運命を大きく変える…。

    泣く~!!
    6巻へ続く!

  • 安珠さんの解説の文章も素晴らしかったです。


  • 大河ドラマでした

  • 学院でオーギュストと同期であったセルジュの父アスランと、その熱烈な恋。セルジュの過去は、悲しい幸福と優しさに包まれていた。

全4件中 1 - 4件を表示

竹宮惠子の作品

ツイートする