ハッスルで行こう (第1巻) (白泉社文庫)

著者 :
  • 白泉社
3.70
  • (9)
  • (12)
  • (22)
  • (0)
  • (0)
  • 本棚登録 :68
  • レビュー :14
  • Amazon.co.jp ・本 (285ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784592882763

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • 電子無料。なかじさんの描く人達は基本良い人ばかりで安心して読めます。料理人のたまごとして頑張る海里も彩ちゃんも応援したくなる。恋愛もやっぱりピュアで可愛いw

  • この作者の主人公の男の子って爽やかで好き。
    料理が、特にケーキがおいしそう。

  • 独特の台詞回しに慣れるまでは読みにくかったです。
    あまり好きじゃない・・・。

  • 出てくるお菓子全部うまそー
    無理がないところがよかったかな

  • 美味しそうな漫画。

    専門学校も楽しそう!と思える話です。

  • 文庫版を全巻持ってる。

  • 大好き!

  • 夢に恋に全力投球!!!頑張ってるよ!
    っていうのが漫画全体から伝わってきて読んでるとパワーをもらえる。こんなに気持ちの良い漫画ってなかなかないよー。
    主人公の男の子がどーにもこーにも超イイ奴。こんな男の子に愛されるって幸せだよねえ。男の子が主人公の少女漫画って「女の子には男の子をドキドキさせられるだけのパワーがあるんだよ」って言ってくれてる気がして好き。そして男の子が主人公だとその対比で女の子はクールキャラな事が多い気がするけどこの漫画は皆元気でそれもまた宜しい。嬉しい。

  • イタリア料理店で働く調理師の卵達の物語。恋に夢に全力投球な彼等が微笑ましい。出てくる料理がとにかく美味しそうで、読んでいるととってもお腹の空くマンガです。チーフ篤朗が好きだね。彼の作る料理&ドルチェが食べたい。

  • なかじ有紀先生作品は全部好きなんですが、その中でも特にこの漫画が好きです。<BR>主人公は調理師学校で勉強しながら「ピッコロ」でバイトをして成長していく男の子。<BR>
    夢に恋に皆一生懸命です。とにかく皆元気でやる気に溢れてるので、読んでると気力がわいてきます。でも、美味しそうな料理が出て来るのでお腹もすきます・・。

全14件中 1 - 10件を表示

ハッスルで行こう (第1巻) (白泉社文庫)のその他の作品

なかじ有紀の作品

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
やまざき 貴子
有効な右矢印 無効な右矢印

ハッスルで行こう (第1巻) (白泉社文庫)はこんな本です

ツイートする