紅茶王子 (第1巻) (白泉社文庫 (や-4-9))

著者 :
  • 白泉社
3.72
  • (19)
  • (17)
  • (33)
  • (3)
  • (0)
本棚登録 : 164
レビュー : 15
  • Amazon.co.jp ・本 (440ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784592884613

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • 風早橋学院、お茶会同好会メンバー泰子、そめこ、美佳(はるか)は月夜の晩、学校の屋上でお茶会を開いていました。満月の映るティーカップ・・・突然その中から、二人の小さな王子様が現れた。
    王子様は、呼び出した人間の願いを3つ叶えるまで、自分の世界には帰れない。さてさて、どんな願いをするのでしょう・・・

    これを読んだときは、何度か満月の夜に紅茶を窓辺で飲んでました(笑)

  • 友達に薦められて読んだ一冊。
    ファンタジーの可愛らしい要素と恋愛も取り入れつつ…といった内容だったと思う。

    ただ、最後まで読んでいないので気になっている作品。

  • 紅茶×満月でファンタジーな学園もの。アールグレイとアッサムがかわいい。

  • アールグレイが……もう……ひたすら……好きなんです……!
    "満月の夜、プレーンティに写った月をスプーンで混ぜると紅茶王子がきてくれる”
    はいこれだけで乙女の心を鷲掴みなロマンチックさでいっぱいです。ファンタジーだけじゃない青春学園モノのが読みたい人におすすめです。

    テンプレ型のやさしい王子様のアールグレイがすきですきで、すきです。
    この方の描く男の人も男のひとは、カッコいいイケメンか美人系イケメンかで別れるかと思うんですが個人的には特に美人系イケメンがすきです。
    恋愛だけじゃない少女漫画でストーリーも面白いです。

    紅茶の知識はなくても十分面白いし、あったら文句なしに面白いんだろうなあ……、と思います。ちょっと長めなので、珈琲派の人も紅茶をたしなみながら読書の秋にいかがでしょうか。

  • ひさしぶりに読んでみたけど、面白いな~

    満月の夜、プレーンティに写った月をスプーンで混ぜると紅茶王子がきてくれる。
    そして3つの願い事をかなえてくれる。

    子供の頃は妄想がいろいろ掻き立てられたもんです。
    ロマンティックで素敵~
    いまだに満月を見ると思い出す漫画。

  • 全巻

  • 全巻読了。

  • 昔はまってました。紅牡丹が好きだった・・。
    そしておいしい紅茶の入れ方もこの本でマスター。
    実際紅茶に月浮かべたことあります笑

  • 全12巻

  • 気がついたら文庫ででてました。
    連載当時はあまり気にして無かったんですが、改めて読むとおもしろ…!!
    アッサムがいい!!
    超萌える!!

全15件中 1 - 10件を表示

山田南平の作品

ツイートする