Bーeyes 第2巻 (白泉社文庫 し 4-2)

著者 :
  • 白泉社
3.44
  • (1)
  • (2)
  • (6)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 16
レビュー : 2
  • Amazon.co.jp ・本 (414ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784592884903

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • とりあえず描き下ろしだけ。と言いつつ最後パラパラ読んでしまいました。描き下ろし良かった。3人で仲良く暮らしてるんだなー。良かった良かった。本編最終頁だけ描き直されてる気がしたんですけど気のせいかしら。後で単行本確認してみよう。
    最初の頃はそんなでもないんですがラストにかけての話は結構壮絶というか、あんな状態、極限の状態になってすら、お互いがお互いをとにかく生かそうとする姿がとても好きです。それまでは絶対的な絆みたいなものはそんなにあからさまには描かれてなくて、ちらほら出てきたものの集大成みたいな感じで。人を玩具にしか思ってないキースが、お前いないとつまんないからさ、とか遊び相手がいないとねというようなノリで言ってた言葉の裏の本気度具合とかが最後の場面に集約されて。当のキース本人も最後の場面までどうしてカズヤがいないとつまらないのか解ってなかったのを、多分明確にはやっぱり解ってないと思うけど、理解する場面とか最後に色々詰まってて好きです。

  • 単子サイズ 全4巻

全2件中 1 - 2件を表示

Bーeyes 第2巻 (白泉社文庫 し 4-2)のその他の作品

潮見知佳の作品

ツイートする