小さなお茶会 (白泉社文庫)

著者 :
  • 白泉社
3.97
  • (24)
  • (11)
  • (26)
  • (0)
  • (0)
  • 本棚登録 :102
  • レビュー :18
  • Amazon.co.jp ・本 (430ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784592886006

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • 「小さなお茶会」が好きで、色々なヴァージョンのものを持っています。

  • 娘のためにBOOK・OFFで購入。リアルタイムで読んでた頃はムーミンパパとママのようだと思ってたのに全然違いますね(笑)。自分が変わったんですよね、あーあ。

  • 小学生のころに読みました。 子供のころ、シナモンは憧れの中の大人味だったなー。 カフェ好き、お茶好きを決定づけた運命的一冊★

  • お茶を飲む時間をもらっているような
    気がします、

    どうしたって
    なごんでしまう。

  • 子供の頃くりかえし読んだ漫画

  • もっさもさのもっぷと、ふわふわのぷりんは仲良し夫婦猫。
    ふんわりした絵柄と、哲学的な内容がいい。

  • 2008年3月ごろ。市立図書館で。
    哲学なファンタジー。
    ファンタジーな哲学?
    読後はふんわかした気持ちになります。

  •  日々疲れてゆっくりしたいな、と思いながらこの本を開く。 そこにはのんびりとした夫婦のティータイムがある。 日常、夢の世界、路地裏の異世界、太陽も月も、星ですら彼らの近くに降り立ち、和やかな笑顔を浮かべている。<br>
     幼い頃から、絵本を紐解くようにこの本を見て、小さな事で一喜一憂し、言葉の優しさに思い至る。 誰かに届くような言葉を、わたしも生み出したい。 大きな木のようにそこに居る、あの詩人の詩が、私にそう思わせる。 心の上澄み、たった一言に全ての感情を込めて。

  • 優しくって、とてもステキな物語。
    ふんわりパステルな世界観に、心のとげとげが丸くなる。

  • むかしむかし
    この一面の白い雪野原の下に
    埋めたものは何?

全18件中 1 - 10件を表示

猫十字社の作品

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
宮部 みゆき
有効な右矢印 無効な右矢印

小さなお茶会 (白泉社文庫)はこんな本です

ツイートする