空の帝国 (第2巻) (白泉社文庫)

著者 :
  • 白泉社
3.34
  • (5)
  • (4)
  • (28)
  • (1)
  • (0)
  • 本棚登録 :70
  • レビュー :2
  • Amazon.co.jp ・本 (450ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784592886099

感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • ちらっと登場するキャラクターが、いい味を出していると思うのです。リッジウェイ博士とか、絵理子さんとか。
    そしてちらっとではない登場人物ですが、ヒンメルさん、意外と好きでした。悪役といえば悪役で、行動原理も共感はあまりいたしかねる、我儘勝手で利己的で笑顔と裏腹に冷酷なひとですが、そう罵られたところで傷つきもしそうにないふてぶてしさとか、好きでした。絶対にお近づきにはなりたくないですけど。

    この作品との時系列的関わりを確認してはいないので影響の有無をどうこう指摘するつもりはありませんが、登場人物が時々、エドガー(FF6)やらキャプテン・ホーク(ロマサガ)に見えたりします…。

  • ローズのそばについている人々ってただ寄り集まっているだけで一見ドライだけど仲はいいんだよな(伯爵と英里とか)その距離感が不思議です。彼らの仲のことは曖昧に描かれているからだろうか。

全2件中 1 - 2件を表示

空の帝国 (第2巻) (白泉社文庫)のその他の作品

喜多尚江の作品

空の帝国 (第2巻) (白泉社文庫)はこんな本です

ツイートする