フラワー・オブ・ライフ 第2巻 (白泉社文庫 よ 4-5)

  • 白泉社
4.01
  • (24)
  • (34)
  • (19)
  • (2)
  • (0)
本棚登録 : 282
レビュー : 9
  • Amazon.co.jp ・本 (240ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784592886938

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • 安定感があり、安心感がある。も〜〜たまらん!恥ずかしい!ということまで含めて輝かしい高校生だ。

    解説で、1年切りの話と知って、既に寂しいし既に素晴らしいと感じている。

  • 相変わらず真島の最低っぷりに爆笑。しかしまさかシゲちゃんとあんなことになるとは・・・。女子たちもみんな良い子で可愛いなあ。武田さんはもとより、地味に山根さんとは友達になりたい。

  • 2012 1/23読了。WonderGooで購入(古書)。
    よしながふみによる高校生の青春群像劇。
    春太郎とお姉さんの喧嘩とか、自分が興味のないものを買いに行く友達についていくときの感じとか、クリスマスの準備に浮かれるも思うように進まなくて戸惑う登場人物たちの感じとか、「ああ・・・っ!」と思う。
    なんだかよくわからないものをなんだかわからないまま伝えられる(ってのは3巻で漫画を描く三国と春太郎が語り合うことだけど)漫画って凄いんだな、とか思ったり。
    そして真島・・・!

  • みんなが通り過ぎる普通の高校時代のイベントと、ちょっと特殊?な漫画で繋がるイベント仲間たちの二種類が交互に描かれていて面白い。噛み合ってそうで、なんかズレてるのもいいね。

  • 「牝豚」に笑った。

  • みんながみんなやさしくて
    それはときにすれ違って
    けれどまた巡り合う。

  • 文化祭~クリスマス

    クリスマスの皆の浮かれっぷりとへたれっぷりが・・・あるある・・・。
    女子のお買い物の話と、友情にも片思いがあるよねという話が特に好き。

    解説はかわぐちかいじ。・・・なぜだ?

  • リアルに書かれているので色々とこそばゆいものが!!!思春期ってあるよねそういうの。三巻はまだですかああああ。

  • 買い損ねた。。。
    いつもの書店では売切れ。

全9件中 1 - 9件を表示

著者プロフィール

よしなが ふみ
東京都生まれ。慶應義塾大学法学部卒、同大学院法学研究科中退。代表作の『西洋骨董洋菓子店』は2001年にドラマ化されたうえ、翌年2002年第26回(平成14年度)講談社漫画賞少女部門受賞。白泉社「月刊メロディ」で『大奥』を連載しており、2006年第5回(2005年度)センス・オブ・ジェンダー賞特別賞、第10回(平成18年度)文化庁メディア芸術祭マンガ部門優秀賞を受賞、2010年に実写映画化されている。
ほかの作品に、『フラワー・オブ・ライフ』『愛がなくても喰ってゆけます』『愛すべき娘たち』『こどもの体温』『きのう何食べた?』などがある。

フラワー・オブ・ライフ 第2巻 (白泉社文庫 よ 4-5)のその他の作品

よしながふみの作品

ツイートする