100万ポンドの愛 (白泉社文庫 (し-2-15))

著者 :
  • 白泉社
3.43
  • (5)
  • (8)
  • (19)
  • (3)
  • (0)
  • 本棚登録 :116
  • レビュー :7
  • Amazon.co.jp ・本 (241ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784592887508

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • いつ買ったか不明。
    20069月頃か?
    この人の話いつもすごいなって思う。

  • 読み切り集。
    最初の「100万ポンドの愛」を読むだけで価値あり。
    他はおまけかな。。

  • すごく面白かったです!
    コミカルななかに清水先生の今でも変わらぬ「何か」が感じられます。

  • 清水玲子さんの作品が本棚に一冊収まるごとに、とても幸せな気持ちになる。

  • すごい古い本で驚きました。絵のつくりが20年以上前?今の清水サンの作風と違う、ところ。それでも短編集のこの一冊が面白くてほっこりとします。

  • 初期作品集。
    表題作が一番好きです。
    絵の描きこみがすごい。

  • 清水玲子先生の初期の短編集です。どれもテンポがよくって面白かった(*´∀`*)「キス ミー バンパネラ」のエイミーがセクシーでカッコよいですぜ!輝夜姫の由を思わせるセクシーさ!!

全7件中 1 - 7件を表示

100万ポンドの愛 (白泉社文庫 (し-2-15))のその他の作品

清水玲子の作品

100万ポンドの愛 (白泉社文庫 (し-2-15))はこんな本です

ツイートする