パタリロ!―選集 (41) (白泉社文庫)

著者 :
  • 白泉社
3.54
  • (2)
  • (3)
  • (8)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 57
レビュー : 3
  • Amazon.co.jp ・本 (306ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784592887515

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
絞り込み
  • この中のパイライフの話が好き。
    「マリネラに核兵器があるか否か」それはパタリロだけが知っている。

  • で、結局、パイライフというのは、パタリロの仕込んだただのネタということでいいのかな?

    クトゥルー神話の邪神??

  • タマネギ部隊は大混乱の巻です。ようやく初出が平成10年以降になってきて時事ネタも覚えがある感じになってきてます。

全3件中 1 - 3件を表示

著者プロフィール

魔夜峰央(まや みねお)
1953年生まれの漫画家。大阪芸術大学中退。1973 年『デラックスマーガレット』(集英社)でデビュー。1978 年「ラシャーヌ!」を複数の漫画雑誌(白泉社)に不定期連載開始。デビュー以来、オカルト・ホラーやミステリー調のシリアス路線が作風の主体であったが、同作からギャグ路線に変更。同年「パタリロ!」を『花とゆめ』(白泉社)で連載開始。アニメ化されヒット作となる。近年は復刻出版された『翔んで埼玉』(宝島社)や、「マンダム」「パタリロ!」第1話ほか珠玉の作品ばかりを集めたベスト作品集『う?ん、マンダム。』(PHP 研究所)などが好評を得ている。
2019年2月、実写映画公開決定。映画オリジナル展開として「伝説」「原題」それぞれの2部構成で、埼玉県対千葉県の構図が明らかとなった。GACKT、二階堂ふみ、京本政樹、伊勢谷友介らが出演。

魔夜峰央の作品

ツイートする