幻影夢想 第3巻 (白泉社文庫 た 6-6)

著者 :
  • 白泉社
4.10
  • (4)
  • (3)
  • (3)
  • (0)
  • (0)
  • 本棚登録 :37
  • レビュー :2
  • Amazon.co.jp ・本 (250ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784592888161

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • 深く愛したからこそ、裏切られた時の反動が大きかったという事なのか…
    大切な人を喪った悲しみって計り知れないよね…
    そんな飛良が最後に救いを求めたのは水月華ではなく環だったんだね。
    環と旭が再び逢い、一緒の人生を歩む事が出来たのは良かった。環には旭は必要不可欠な存在だったから、本当に良かったと思う。
    しかし、その後、旭は復学したのは判ったが、環は復学しなかったのだろうか…(資格とか必要そうだし、大学に進学してそうだが…)

  • 全3巻

  • 私にはどうも旭ちゃんが合わず、メインカップルよりも周りの恋愛模様や人間関係の方が好きでした。

全2件中 1 - 2件を表示

幻影夢想 第3巻 (白泉社文庫 た 6-6)のその他の作品

幻影夢想 3 (白泉社文庫) Kindle版 幻影夢想 3 (白泉社文庫) 高屋奈月

高屋奈月の作品

幻影夢想 第3巻 (白泉社文庫 た 6-6)はこんな本です

ツイートする