こんにちは!わたしのえ (ほるぷ創作絵本)

  • ほるぷ出版
3.89
  • (4)
  • (10)
  • (3)
  • (0)
  • (1)
本棚登録 : 119
レビュー : 10
  • Amazon.co.jp ・本 (32ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784593100835

作品紹介・あらすじ

おもいきって ぐっちょん! まっしろの紙に筆をおろすと、色が生まれる。立ち上がって、筆をふりまわして、手や足にも絵の具をぬって体ぜんぶで色をぬって。描くことの喜びに目覚める瞬間をみずみずしく描く。「ずういいいいいいい」「ぽたぽた」「ぺったん」など擬音語も楽しい。絵を描くことの楽しさがつまった絵本。

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
絞り込み
  • はたこうしろうさん、
    ほんとうに素敵な子育てをされているんだろうなあと、
    こんな風に子どもたちと自由に遊ぶことができる人なのだろうなあと感心してしまう。

    そして、この躍動感!すごい!

    実際にこんな風に大きなキャンバスに描くことはできなくとも、
    創造の力をもった、絵が大好きな子どもたちなら、頭の中でこんな風に描いているんだろえなぁ。

    素敵です

  • 絵の具を使って筆でずういいいいいい、ぐるぐるぐる、ぽたぽたぽた。今度は手を使ってしゅりゅううう
    色鮮やかな絵本。こんなふうに絵を描いてみたい、という気持ちになります。

  • 5歳10ヶ月の娘へ読み聞かせ

    こんな風にお絵かきしたら
    楽しいに決まってる。
    いいよねー
    やりたいよねー
    案の定、娘もやりたがるけど

    母ちゃん、いろいろ準備とか片付けとかで
    重い腰あがらず

  • 2歳~。躍動的で、気持ちがよい。「絵」というものへの作者の愛情、期待、敬意が伝わってくるようだ。

  • 大胆に、絵の具で遊ぶ爽快さ。
    リアルな絵の具の上に、はたさんの絵がのって、さらに大写しになる手足で、引き込まれる。
    臨場感たっぷり。

  • ぐっちょん!
    ずういいいいいいい
    てんてんてんてん
    ぐるぐるぐるぐる
    ぽたぽたぽたぽた

    オノマトペだけで、気持ちよく絵が描けそう!

    キッズたちが、絶対やりたがりそう。
    オソロシイ絵本。

  • 不思議な感覚。
    絵本なんだけどリアルで、
    お絵描きなんだけど、良い意味で生々しさがあった。

全10件中 1 - 10件を表示

著者プロフィール

兵庫県生まれ。絵本のほかに、イラストレーション、ブックデザインなど、幅広い分野で活躍。作品に「クーとマーのおぼえるえほん」シリーズ(ポプラ社)「おとうさんもういっかい」シリーズ(アリス館)、『なつのいちにち』(偕成社)『むしとりにいこうよ』(ほるぷ出版)『にちようびの森』(ハッピーオウル社)『どしゃぶり』(文・おーなり由子/講談社)など。

「2020年 『めいたんていサムくんとあんごうマン』 で使われていた紹介文から引用しています。」

はたこうしろうの作品

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
tupera t...
ヨシタケシンス...
ヨシタケ シンス...
モーリス・センダ...
かがくい ひろし
エリック=カール
エリック カール
ヨシタケシンスケ
有効な右矢印 無効な右矢印
ツイートする
×