あかずきんちゃん―グリム童話より

  • ほるぷ出版 (1976年9月1日発売)
3.50
  • (1)
  • (5)
  • (8)
  • (0)
  • (0)
  • 本棚登録 :43
  • レビュー :5
  • Amazon.co.jp ・本 (1ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784593500208

あかずきんちゃん―グリム童話よりの感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • 大人になって読んでみると、なぜだかオオカミが可哀想に思える。
    まず、お母さんは何故オオカミがでる森へ目立つ赤ずきんをかぶる娘一人で行かせたか、おばあちゃんは何故鍵を開けっぱなしに?
    グリムには深い闇を感じる。だからこそひかれる。

  • 有名なおとぎばなしはなるべくいろんな人の絵と文(訳)で読みたい派なんですけど、私の中でポール・ガルドンは別格です。

    あかずきんちゃんがシュッとしてて素敵。
    狡猾で恐ろしいオオカミも良い。

  • n:【ほるぷ出版】で【ガルドン】…即購入。お話は勧善懲悪をはっきり表現されて、絵も相変わらずお洒落。こんな本に囲まれてお婆さんになりたい。

  • 絵が渋い。5歳児も楽しく読みました。

  • ポール・ガルドンの絵は可愛すぎない所がいいとおもいます。

全5件中 1 - 5件を表示

ヤーコプ・ルートビッヒ・グリムの作品

あかずきんちゃん―グリム童話よりはこんな本です

ツイートする