さるとわに (ほるぷ海外秀作絵本)

制作 : Paul Galdone  きたむら よりはる 
  • ほるぷ出版
3.46
  • (2)
  • (7)
  • (15)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 72
レビュー : 11
  • Amazon.co.jp ・本 (1ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784593500239

作品紹介・あらすじ

あるひ、わかいわにが、さるをいっぴき、つかまえてやろうと、けっしんしました。「さるは、すばしっこいだろう。でも、おれは、それよりずっとりこうなわになんだ」と、わかいわには、としよりのものしりのわににいばっていいました。わには、マンゴーのきのいちばんたかいえだによくとびうつっては、そのさきでうれたみをたべているさるが、きにいりました。「あいつこそ、おれのたべたいやつだ!」そうわには、ひそかにおもいました。ところが-そのさるは、そうはおもってくれませんでした。

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • さるとワニの知恵比べのお話。
    絵が非常に好き。
    さるの機転の良さにスカッとする。

  • さるとわにのゆかいな知恵ちえくらべのお話です。知恵くらべに勝つのはどっち?透明感のあるダイナミックな絵がとてもすてきです。いかにもずるがしこそ~な猿の表情にも注目!

  • さるのいきぎもの昔話と似ていました。
    絵がなかなか印象的。

  • 絵が素敵
    民話らしい民話
    賢く生きろってことなのかな?

  • ジャータカ物語のなかのお話、ジャータカ物語というのは、色々な動物の姿で現れるブッダの前世を語る古いインドの寓話集なんだって

  • 知恵者のさると、わにの対決が楽しい。
    今度小学生に読みたいなー

  • どっか抜けてるワニがとってもユーモラスでした。

  • n:日本でいう所の「因幡の白兎」ですね。
    智慧や教えとなるのでしょうけど。
    日本は「ズル」をすると、「仕打ち」があるけど、
    海外は「上手くいったら勝ち」の雰囲気。
    どっちがいいのかなぁ^^

  • 2002/10/25 エーちゃん

  • (3歳10ヶ月)おもしろかったです。

全11件中 1 - 10件を表示

ポール・ガルドンの作品

ツイートする