おはなしおはなし―アフリカ民話より

制作 : Gail E. Haley  あしの あき 
  • ほるぷ出版
3.54
  • (1)
  • (5)
  • (7)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 34
レビュー : 4
  • Amazon.co.jp ・本 (36ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784593500529

作品紹介・あらすじ

アフリカの民話には、かならずといっていいほど、クワク・アナンセというクモ男がでてきますが、クモ男の話でなくとも、「クモの話」という場合が多いようです。本書は、その「クモの話」の由来を語ったもの。これは、世界中どこにもお話のなかったむかし、むかしの話です。お話は、ひとつのこらず空の王者ニヤメが持っていたので、クモ男のアナンセがそれを買いとろうと、クモの糸のはしごをあんで空にのぼり、空の王者と交渉します。ところが、ニヤメは、"ガッブリかみま"のオセボ・ヒョウ、"チックリさしま"のムンボロ・クマンバチ、"コッソリいたずらま"のモアチアようせいを持ってこいといったのです。アナンセがどうやってその難題をこなしたかという話が、巧みな文章と、アフリカの匂いのする美しい木版画で語られています。1971年度のコルデコット賞を受賞。5歳から。

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • 数少ないストーリーテリングの持ちネタがアナンシの話なのですが、
    そのアナンシの物語はここから始まるのだなぁ、と思うと
    とても感慨深いものがあります。

    ここでのアナンシはクモ男とはいいながらちょっと骨張ったただのおじいさん。
    昔、空の王様が物語を独占していたのだけど、
    アナンシは王様から出された難題をうまく解決して、
    みんなに物語を解放してもらうという話。

  • 主人公がうまいことひっかけていくのがスッキリして面白い絵本!

  • 寄贈本
    状態:貸出可
    ※利用対象者:本学の教職員と学生に限ります。

  • クモができるまでの話。
    すごいひきこまれていったはずなんだけど、
    読んだ日からだいぶ日がたってしまってオレンジの色しか覚えてない…

全4件中 1 - 4件を表示

ゲイル・E.ヘイリーの作品

ツイートする