ねずみせんせいのしんさつじかん

制作 : はせがわ しろう 
  • ほるぷ出版
3.75
  • (0)
  • (3)
  • (1)
  • (0)
  • (0)
  • 本棚登録 :12
  • レビュー :2
  • Amazon.co.jp ・本
  • / ISBN・EAN: 9784593501328

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • 【状態】
    展示中


    【キーワード】
    絵本・保育・読み聞かせ


    ++++1

  • あらすじ

    ねずみ先生は、お医者さん。
    ぞうさん、かめ、インコ、そして猫までも先生を頼ってやってくる。

    イラストがとてもきれいで、見とれてしまう。
    亀が一番きれい。

    *読み聞かせ向きや!!と思う点*
    身近な動物が出てくるため、子どもにとっても身近なんではないだろうか。
    登場人物が、ねずみ先生とナレーターのみなので、読み分けが楽。
    絵が本当にきれいなので、子どもたちに近くに座ってもらって読むと素敵**

    *読み聞かせをして、思ったこと*
    ぞうさん、かめ、インコなど、2~4Pで入れ替わっていきます。
    なので、子どもの集中力が切れにくかったのではないだろうか。
    ひとつ思ったのが、今ではなかなか使わない言葉が稀に出てくる。
    「おみたて」とか、今あんまり使わないでしょう。
    さて、これをどうするか…

全2件中 1 - 2件を表示

イングリット・オルデンの作品

ねずみせんせいのしんさつじかんはこんな本です

ねずみせんせいのしんさつじかんを本棚に登録しているひと

ツイートする