こねこのみつけたクリスマス

  • ほるぷ出版
3.74
  • (6)
  • (6)
  • (10)
  • (1)
  • (0)
本棚登録 : 97
感想 : 13
  • Amazon.co.jp ・本 (32ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784593503193

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
絞り込み
  • 図書館より。

    可愛らしい猫の絵に惹かれて。
    でも、文化の違いがあって、読み聞かせするにはちょっと説明が必要かしら。悩むな~。

  • アン・モーティマーさんの細密画はすごいですよね!
    毛のフワフワな感じも、猫さんの目の中にある感情も、しぐさも、猫をしりつくしている人じゃないと描けないよなーって思います。

    "きっと もうじき クリスマス。
    どうして わかったの? "

    ちいさなこねこには、わかるんです。
    クリスマスの「におい」がするから。去年のクリスマスと同じにおいが。
    クリスマスの「おと」がするから。

    クリスマス・イヴの一日の様子を、こねこの目をとおして描いた絵本です。

  • '94当時メモより。

    「サンタクロースっているんでしょうか」「12月24日」と共にX'masプレゼント用に購入。猫好きの友人用。
    ほのぼのとしてあったかい話。

  • 絵がきれい。

  • 【紙の本】金城学院大学図書館の検索はこちら↓
    https://opc.kinjo-u.ac.jp/

  • 猫が感じるクリスマスイブの様子が丁寧に描かれてます。外国のクリスマスの臨場感が伝わってきます。猫はかわいいなー

  • 描かれた子猫が、我が家の猫にそっくり!と、相方が思わず購入したらしい。

  • 2012年12月20日

    <A Pussycat’s Christmas>
      
    日本語版デザイン/湯浅レイ子(AR.,Co)

  • 20120129
    M図書館

全13件中 1 - 10件を表示

マーガレット・ワイズブラウンの作品

  • 話題の本に出会えて、蔵書管理を手軽にできる!ブクログのアプリ AppStoreからダウンロード GooglePlayで手に入れよう
ツイートする
×