ふしぎなエレベーター

制作 : ニコラウス ハイデルバッハ  Paul Maar  Nikolaus Heidelback  関口 裕昭 
  • ほるぷ出版
3.43
  • (1)
  • (1)
  • (5)
  • (0)
  • (0)
  • 本棚登録 :13
  • レビュー :2
  • Amazon.co.jp ・本 (33ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784593503223

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • ひとりぼっちでおるすばんの女の子ローザ。
    エレベーターのほうで音がするので見に行くと、中はなんとお部屋のようになっていて小さな男がソファに座っていました。
    エレベーターに入ると男がケーキをくれて、エレベータは見たこともないところへ到着します。
    7階にはぜんぶが「7つ」ある世界が。
    次の日は「3つ」の世界。
    でもその次の日は男が「ぜったいにおすな」と言ったUの階へ行ってみます。
    すると地下駐車場に着いたローザの前にはママがいました!


    なんだか不思議すぎてどういうこと????とハテナがいっぱいでました。
    こういう奇妙な世界観は嫌いじゃないけど、解決しないモヤモヤがあり
    子どもももやんとするのではなかろうか。

  • 2007.3.読了。「ウォーリーを探せ」ではないけれど、絵の楽しみもあって、他の階も見てみたくなる。

全2件中 1 - 2件を表示

パウル・マールの作品

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

ふしぎなエレベーターはこんな本です

ツイートする