ぜったいぜったいねるもんか!

制作 : ニック マランド  Mara Bergman  Nick Maland  おおさわ あきら 
  • ほるぷ出版
3.54
  • (4)
  • (7)
  • (14)
  • (1)
  • (0)
本棚登録 : 64
レビュー : 9
  • Amazon.co.jp ・本 (1ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784593504909

作品紹介・あらすじ

夜になっても、ちっともねむたくないオリバー。こっそりベッドをぬけだして、絵をかいたり手品をしたり、あげくにロケットで火星へひとっとび…!子どもの想像力をひろげる、愉快なおやすみなさいの絵本。

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • ただのイヤイヤなのかなと思っていたら、オリバーの寝たくない理由が「起きてる方が好き、眠っちゃうのはつまんない」というあっけらかんとしたポジティブさで「そっか~」と思わず納得しそうになってしまった。題名にもオリバーの強い意志を感じるw
    どこまでもどこまでも伸びていく空想の翼。大人もワクワク。昼間とはまた違う夜のひと時は、自由に心をいろんな場所に飛ばして遊べるんだ。そういう時間を息子にも楽しんでもらいたいなとは思うけど、ずーっと起きていられるのはまた困りもの。親の悩みは贅沢w

  • マラ バーグマン 文
      ニック マランド  絵
      おさわ あきら  訳
       ほるぷ出版 (2007/05)

    コミカルな絵と空想の世界
    眠るのがおしいオリバーの愉快なお話し

    そっと見守る両親の愛も感じます
    一緒に過ごす動物たちがナイスです

    ≪ ねるもんか ドキドキワクワク やがて夢 ≫

  • エッチングがきれい。
    背景の模様が少しうるさいような、不思議な雰囲気を醸し出しています。

  • 眠れないわけじゃない、起きてるのが好きなオリバー。
    パパとママが「おやすみなさい」ってお布団トントンしてくれて、部屋を出て行ったら、オリバーのはじけるような冒険の始まり、始まり!

    寝る前に2冊は絵本を読みたがる娘(6歳・年長さん)も、この1冊なら、これだけで幸せに睡魔が訪れるみたい。いい夢が見られるんだろうな~♪

  • 子どもの空想力を駆り立てる話です。
    でも、3年生にもなると
    「えーそんなこと無理だよ」という子もちらほら。
    短い時間で読めるので、つなぎにもいいです。

  • そんなあの子もいつかは眠る・・・根気比べってことかな?

  • おきていたほうが面白いから寝るもんかと頑張るオリバーの想像力が爆発の楽しい絵本です。

  • (2010-02-27)

  • ねむくないったら ねむくない
    ぜったい ぜったい ねるもんか!

    おやすみの後が一番、楽しい♪
    子供のココロはこうだったなぁ〜と、
    思い出させてもらいました。

全9件中 1 - 9件を表示

マラ・バーグマンの作品

ツイートする