よぞらをみあげて

制作 : Jonathan Bean  さくま ゆみこ 
  • ほるぷ出版 (2009年2月1日発売)
3.79
  • (7)
  • (1)
  • (11)
  • (0)
  • (0)
  • 本棚登録 :80
  • レビュー :20
  • Amazon.co.jp ・本 (1ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784593505036

作品紹介・あらすじ

ねむれないよる、かぜにさそわれてそっとベッドをぬけだした女の子の見つけた場所は…。ボストングローブ・ホーンブック賞受賞。シャーロット・ゾロトウ賞オナー。

よぞらをみあげての感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • 【図書館】さりげなくお母さんが寄り添っているところが、素敵だなと思いました。

  • こんな風に、たまには夜空を見上げながら眠りについてみたいなって思いました。

  • 夜、女の子が眠れなくて窓から入って来た風を追いかけて屋上へ、屋上の椅子の上で眠る、お母さんが追って来てそばで見守る

    夜風が気持ちよさそう。

  • 28年度(5-2)
    3分

  • 2010.01 4-1

  • 三葛館児童書・大型本 E||BE

    和医大図書館ではココ → http://opac.wakayama-med.ac.jp/mylimedio/search/book.do?target=local&bibid=54396

  • 子どもでも大丈夫かどうか?

  • 夜ねつけない女の子が屋上に布団一式もって行って夜空を見上げて深呼吸して寝る(おかあさんもこっそり)

    屋上いいよね

  • ★★★★★
    眠れない夜はフトンをかかえて屋上に。
    お母さんがいつの間にか、寄り添ってくれているのがなんだかよかった。
    (まっきー)

  • いい。
    最初の文と、最後の絵が繋がっていて、ジーンときた。

全20件中 1 - 10件を表示
ツイートする