ひっこしだいさくせん―5ひきのすてきなねずみ

  • ほるぷ出版
4.24
  • (35)
  • (29)
  • (14)
  • (1)
  • (0)
本棚登録 : 216
レビュー : 25
  • Amazon.co.jp ・本 (32ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784593505180

作品紹介・あらすじ

おとなりさんがねこをかいはじめて、おちついてくらせなくなった5ひきのねずみたち。あたらしいすみかをさがしますが、ねずみにぴったりのすてきないえはなかなかみつかりません。それならばたててしまおうと、アイディアとくふうがいっぱいのいえづくりにとりかかります…。

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • [2019年2月前半]子ども絵本大賞2
    選考理由:おうちを作るところが楽しい!

    ネズミの住んでいた家でネコが飼われたため、引っ越しすることに。
    あちこち探して見つけた場所はゴミ捨て場。
    助け合いながら、自分のにぴったりな家を作っていく。

    とってもステキなおうちで、住みたいくらい。
    オチまで完璧!

  • 妹に何度も読んでと言われる

  • ねずみたちの新しいお家が出来上がっていく様子に、読みながら心が踊る。廃材が元になってると忘れるくらいの遊び心溢れる素敵なアイデアたっぷりのお家!壁のビー玉を通して光が入るお昼寝部屋にうっとり。オチもシャレが効いててニコッとなる。猫が悪者にならなくて一安心。
    2歳7ヶ月の息子は同シリーズの『じどうしゃレース』を気に入っていたからか、こちらも自分から読み聞かせに持ってきて熱心に熟読。裏表紙の見開きの新居の中を見て、「チーズパーティー?」と聞いてきたのが可笑しかった。そうそう、ここでチーズパーティーやってたねw

  • 29年度  2-1
    8分

  • ねずみたちのお家がとてもかわいいです。じっくりと1ページずつ眺めたくなる本です。

  • ねずみの 天敵である ねこが 「ばんねこ」に!!

  • 1-1

  • お隣の家で猫を飼い始めたので、ねずみたちは安心して暮らせる家に引っ越すことにしました。でも、なかなかちょうどいい家はみつかりません。まちのゴミおきばにやってきたねずみたちは、自分たちで家をつくることを思いつきます。そうと決まればここは宝の山!みんなでアイディアをだしあって、すてきな家が建ちあがっていきます。ところが、そこにおおきな猫の鳴き声が…。
    子どもたちの好奇心と冒険心を刺激してくれそうなファンタジーです。

  • 5ひきのねずみのおひっこし。
    それぞれの特性を生かして、お家づくり。

    わたしは、ちゃたろうが好きです。

    あんぜん あたたか あたらしい いえ……

  • あたらしい家をつくることにした、5ひきのねずみたち。

    できあがっていく様子が素敵で、機能的で。賢さ満点!
    ビー玉窓のおひるねルーム、素敵過ぎて自分も欲しい~!

    アイデアはさすがだけど、ちょっとストーリー的に弱いかな。

全25件中 1 - 10件を表示

著者プロフィール

東京都生まれ。大学で経済学を学んだ後、4年間の会社勤めを経て絵本の制作をはじめる。絵本に『ぼくうまれるよ』(アリス館)、『くんくん、いいにおい』『ぼくはカメレオン』(ともに、グランまま社)、『ポレポレやまのぼり』(大日本図書)、『じめんのしたの小さなむし』(福音館書店)、『すずめくん どこで ごはん たべるの?』(幼児絵本ふしぎなたねシリーズ)など多数。第21回ブラティスラヴァ世界絵本原画展入選。『5ひきのすてきなねずみ ひっこしだいさくせん』(ほるぷ出版)で第16回日本絵本賞受賞。

「2018年 『だんごむしの おうち』 で使われていた紹介文から引用しています。」

たしろちさとの作品

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
ユージーン トリ...
くすのき しげの...
にしまき かやこ
マージェリィ・W...
やぎ たみこ
トミー=アンゲラ...
モーリス・センダ...
有効な右矢印 無効な右矢印

ひっこしだいさくせん―5ひきのすてきなねずみに関連するまとめ

ひっこしだいさくせん―5ひきのすてきなねずみを本棚に登録しているひと

ツイートする