アルフィーのいえで

制作 : ローレン カスティーヨ  Kenneth M. Cadow  Lauren Castillo  佐伯 愛子 
  • ほるぷ出版
3.67
  • (3)
  • (2)
  • (3)
  • (0)
  • (1)
  • 本棚登録 :22
  • レビュー :5
  • Amazon.co.jp ・本
  • / ISBN・EAN: 9784593505395

作品紹介・あらすじ

お気にいりの赤いくつをあげるのがいやで、アルフィーは、家出することにしました。もうふも食べものもえほんももって、ママに見送られて家出したアルフィーでしたが、ひろい世界にでたときに、気がついたのです。だいじなものがひとつだけ、バッグにはいっていないことに…。親子の愛情をほのぼのとえがいた絵本。

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • 978-4-593-50539-5 34p 2012・5・31 1刷

  • 親にウケそうな本ですな。
    こどもが「家出」するといっても、どーんとかまえている母の大きさに感心…(つい、母目線になっちゃう)

    1,2年生に読み聞かせ。
    「ホントに家を出て行っちゃうの???」と心配そうに聞いていました。ラストの「ぎゅっ」場面でホッとした様子。(K)

  • ・ゆったり構えているお母さんの描き方が、安心感を与える
    ・大切にしてきたものへの愛着がよくわかる

  • 大好きなものが他の誰かに譲られちゃうことがいやで、家出を決意する少年。

    叱るどころか、それを温かく応援するママ。

    離れてみてどれほどママの愛情が本物か気づく少年。

    大人同士の人間関係でも、こんなふうに相手の態度に揺られずに、大きな愛で包み込める人になりたい。

  • おかあさんがあたたかい。

全5件中 1 - 5件を表示
ツイートする