キャッツ―ボス猫・グロウルタイガー絶体絶命 (海外秀作絵本)

  • ほるぷ出版
5.00
  • (1)
  • (0)
  • (0)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 17
レビュー : 0
  • Amazon.co.jp ・本 (1ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784593506019

作品紹介・あらすじ

20世紀最大の詩人エリオットが書いた、ユーモラスなネコの詩。いまでも、ミュージカル"キャッツ"の原詩として親しまれています。その中から「ボス猫・グロウルタイガー絶体絶命」「ピークとポリクルの大げんか」「ジェリクルの歌」の三篇に、ル・カインが華麗なイラストをつけました。表情豊かなネコたちと田村隆一氏の楽しい訳で、ステキな絵本になりました。

著者プロフィール

1888年ー1965年 アメリカ・セントルイスに生まれ、1928年、イギリスに帰化。『荒地』を発表、詩人としてゆるぎない名声を確立。1948年、ノーベル賞受賞。

「2015年 『キャッツ ポッサムおじさんの実用猫百科』 で使われていた紹介文から引用しています。」

T.S.エリオットの作品

ツイートする
×