しろふくろうのまいご日記

著者 :
制作 : 高畠 純 
  • ほるぷ出版
4.00
  • (2)
  • (2)
  • (2)
  • (0)
  • (0)
  • 本棚登録 :10
  • レビュー :3
  • Amazon.co.jp ・本 (38ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784593560387

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • 嵐で北極から飛ばされてきたシロフクロウ。
    いろいろなことに驚きながらカラスと仲良しになる。
    地面のオーロラ(街の明かり)にびっくりするシロフクロウ。
    カラスが言うにはここのはイクラの粒くらいの大きさ。
    鮭の頭やクジラくらいの大きさの街もあるのだとか。
    最後はクジラサイズの地面のオーロラを探して一緒に南へ飛び立つ。

    日記口調なので文章は長めだけれど、飽きずに読める。

  • 北の国からはじめて南のほうに飛ばされてはじめてみるものについてのしろふくろうの感想が面白いです。

  • 2009.3.18

全3件中 1 - 3件を表示

斉藤洋の作品

しろふくろうのまいご日記はこんな本です

しろふくろうのまいご日記を本棚に登録しているひと

ツイートする