サカサかぞくの だんながなんだ (ほるぷ創作絵本)

著者 :
制作 : . 
  • ほるぷ出版
3.42
  • (8)
  • (10)
  • (22)
  • (3)
  • (2)
  • 本棚登録 :103
  • レビュー :17
  • Amazon.co.jp ・本 (32ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784593560677

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • 逆さから読んでも同じ言葉、というものかま集めろた本。

  • 旦那がなんだと出て行った妻を待つ原始時代の一家。

    食べ物のことでケンカして?出て行くお母さん。
    それを待つお父さんと子供たち。
    そこへ親戚もやってきてお母さんを探すことに。
    お母さんは大きなマンモスに襲われそうになっていて、お父さんが助ける。

    出て来る言葉がみんな逆さ言葉。
    大した文章にはなっていないので、文はあってないようなものだけれど。

  • んっ~~ちゃんと最後まで…スゴいの 一言!!

  • お母さんが家出しちゃうんだもんな~
    子どもたちには、どうかな(^_^;)
    心に残る本じゃなくて、楽しめる本かな

    それでも回文で絵本ができちゃうってすごい
    MZTさんと大笑い

  • おもしろい。

  • 全部回文で作った労は評価.
    面白さは・・・いまひとつ.

  • 宮西さんの絵本の中では好きな方かも。
    とにかく、最初から最後まで回文ってのが楽しい。
    特に好きな場面は・・・
    「わたし さしたわ」「わたしも したわ」のところ。
    これ、本文ではないけれど私のツボです。

    シリーズになってるみたいだから他も読んでみようかな。

  • さかさことば。

  • 言葉遊びが楽しくなる幼稚園年長から小学校低学年にいい絵本。
    かあちゃんととうちゃんがけんかして母ちゃん、家出してしまいます。

    でも本当は読んであげているパパやママにお勧めな絵本。いや、特にままかしら?
    そのわけはお話の最後に・・・。

  • さかさ言葉のオンパレード!
    クスッと笑える。
    家族の絆が温かい、微笑ましいラブストーリー。
    こういう絵本が結構好きっ(^-^)

全17件中 1 - 10件を表示

宮西達也の作品

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
A.トルストイ
酒井 駒子
トミー=アンゲラ...
長谷川 義史
かがくい ひろし
モーリス・センダ...
佐々木 マキ
長谷川 義史
平田 研也
有効な右矢印 無効な右矢印
ツイートする