パパ・カレー (ほるぷ創作絵本)

著者 :
  • ほるぷ出版
3.83
  • (14)
  • (23)
  • (20)
  • (2)
  • (0)
本棚登録 : 178
レビュー : 29
  • Amazon.co.jp ・本 (32ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784593560745

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • お父さんがカレーを作る過程だけ描いた珍しい絵本です。

    先日読んだ絵本「ひみつのカレーライス」の不思議なカレーもおいしそうでしたが、こちらも豪快でおいしそう。隠し味がまた面白いのですが、それは読んでのお楽しみ。

    とにかく、この絵本通りにカレーを一度作ってみたくなりました。

  • バナナを入れるって斬新!今度やってみよっと。
    作る過程を知ったり絵本で見たりすると、パクパクと食べてくれることが多いので役立つ~

  • おなかすいたあ!

  • バナナ入れるのは予想外でした。美味しいのかな・・・。カレーを手抜きとか、そんな風に言う人がまれにいるけど、これ読んだだけでも、そんな事ないって分かると思う。パパ頑張ってる。そしてお肉上等そう・・・☆ぱぱ、かれー!って言いながら嬉しそうにパパに持って行くので「作らな、あかんかな・・・」っていう夫。作ってあげてください。(1歳11ヶ月)

  • 図書館で借りて読み。

    6歳児、面白かったようで、あとで自分で声に出して読んでた。

    確かにお父さんの作るカレーのほうがおいしいのは何でかしらねー。

  • 配置場所:2F絵本架
    請求記号:SE||91||Ta
    資料ID:W0161531

    隠し味はまさかの●●●!(スタッフ)

  • 私はカレーにソースを入れます。

    父はカレーにコーラーを入れます。

    友達はカレーに砂糖を入れます。

    この本のパパはカレーに…何を入れてるかは読んで確認してください。

    今度パパの隠し味を試してみようかな。

  • 2歳8ヶ月。
    子どもはやはりお気に入り。しかし大人は読んでて「え⁈」てなる人多いと思う。カレーにそれ入れる⁈何カレーなの?ていう…バナナとか…美味しいんだろうか。

  • 出かけた先の情報コーナーにあり、待ち時間に読みました。
    豪快な絵が魅力的。
    カレーが食べたくなる!

  • 何と言ってもまず表紙の絵におなかがグゥ〜。
    具が大きいパパ・カレーが大胆に描かれた表紙は、まるでカレールーのパッケージのよう。思わず手にとるインパクトです。ページを捲るごとにダイナミックにつくられるパパ・カレーは、まさに、男の料理(?)。

全29件中 1 - 10件を表示

プロフィール

東京都生まれ。『となりのせきのますだくん』で絵本にっぽん賞、講談社出版文化賞・絵本賞受賞など、ほか作品でも受賞多数。主な作品に「ますだくん」シリーズ、挿絵に「ざわざわ森のがんこちゃん」シリーズなど。

武田美穂の作品

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
A.トルストイ
かがくい ひろし
長谷川 義史
モーリス・センダ...
トミー=アンゲラ...
ジョン・クラッセ...
酒井 駒子
tupera t...
有効な右矢印 無効な右矢印
ツイートする