おにの子 こづな (幼児みんわ絵本)

著者 :
制作 : 斎藤 博之 
  • ほるぷ出版
3.00
  • (0)
  • (0)
  • (4)
  • (0)
  • (0)
  • 本棚登録 :12
  • レビュー :2
  • Amazon.co.jp ・本
  • / ISBN・EAN: 9784593562299

作品紹介・あらすじ

あるひ、「むすめをおれのよめにもらうぞ!」と、おにが、むすめをさらっていった。しばらくじさまはなきくらしていたが、むすめをさがしにでかけることにした。のこえ、山こえゆくと、やがて1けんのうちをみつけた。そこには、こづなというおにの子がいた。そして…。この話は、岩手県に伝わる「鬼の子小綱」の話をもとに、再話したもので、かわいい鬼の子とダイナミックなストーリーが、読者を楽しませてくれます。

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • 節分前後の低学年読み聞かせに検討しました。おっとりした絵で楽しいのですが、悪役の鬼がこづなの実父であることが考えてみると「複雑」かもしれないのと、肝心のこづなが「しりをふりふりぺんぺんたたいた」ところが、おもしろく聞こえるような読み方ができる自信が持てませんでした。昔話にはありがちなことですが。

  • 図書館所蔵【913KO】
    「鬼の子小づな」の民話は、全国各地にありますが、これは岩手県のものです。
    鬼から逃げる場面が、ハラハラドキドキします。鬼は菖蒲が嫌いなんですね。

全2件中 1 - 2件を表示

木暮正夫の作品

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

おにの子 こづな (幼児みんわ絵本)はこんな本です

ツイートする