マーシィとおとうさん (DAYAN’S COLLECTION BOOKS)

著者 :
  • ほるぷ出版
3.84
  • (10)
  • (6)
  • (15)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 86
レビュー : 6
  • Amazon.co.jp ・本 (1ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784593592111

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • きつねを見送るオットーとうさんとベビーマーシィーの後姿が可愛すぎ。

  • 再読
    おとうさん…涙

  • なんて可愛い~♪

  • 図書館の本

    内容(「BOOK」データベースより)
    マーシィは、しっかり者でおしゃれなうさぎの女の子。働き者のかあさんと、のんびり者のとうさんとくらしていました。でも、このとうさんには、こまったところがありました…。

    そう、愛されたいの。大事にされたいの。
    でもね、でもね、お姉ちゃんだからお母さんのお手伝いをしていい子でいなければならないの。。。。
    耳の手入れのシーンがとてもかわいい。

    Baby Marcy

  • コレクションブックの3冊目。ダヤンも他の猫も全く出てこないので猫本ブログに入れられなかったー。マーシィと家族のお話。マーシィのお父さんが、自分の父を髣髴とさせる感じなので、ちょっと共感してしまった(^^;

  • 2004年12月20日

全6件中 1 - 6件を表示

著者プロフィール

東京吉祥寺生まれ。1983年、革小物専門店「わちふぃーるど」をオープン。猫のダヤンが人気のキャラクターとなる。この頃からダヤンを主人公に物語を描き始める。1988年『ダヤンのおいしいゆめ』で絵本作家デビュー。本作品の続刊となる『ダヤンとジタン』のほか、「コレクションブック」シリーズ、「ダヤンのスケッチ紀行」シリーズ、「ダヤン画集絵本」シリーズなど著書多数。山梨県南都留郡河口湖町には、ダヤンの常設美術館「河口湖木ノ花美術館」がある。

「2019年 『猫のダヤン ex ダヤン、クラヤミの国へ』 で使われていた紹介文から引用しています。」

池田あきこの作品

ツイートする