人身御供の緋山さん(1) (メテオCOMICS)

著者 :
  • ほるぷ出版
3.43
  • (0)
  • (4)
  • (2)
  • (1)
  • (0)
本棚登録 : 44
レビュー : 4
  • Amazon.co.jp ・マンガ (86ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784593858095

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
絞り込み
  • 土地神様たちが荒御霊となり、人々に危害を及ぼす事の無いように
    生贄となってそれらを鎮める仕事を引き受けざるを得なかったニートの緋山さん。
    隔離施設兼住居のアパートにいるのは
    影女、猫又、女郎蜘蛛他、数々の妖怪たち。
    みんな個性的で魅力的、デザインも秀逸だけど
    大家さんが自縛霊なのがポイントが高い。
    よくもまあ大家ポジションに地縛霊を起用しましたよ、お見事。
    そんな中でも個人的に鬼の蛇咬さんが特に良く
    リミッターを解除した獄卒全開モード時はかっこよすぎてたまらないね。
    力を制御するために、あえて普段から毒を飲んでいる。という設定もツボ。

    ストーリーはあってないようなものです。
    しいて言えば、妖怪達に振り回される緋山さんの面白おかしさと
    けものの★さん特有のニッチなニーズにストライクの妖怪たちの描写。
    それを楽しむ作品ですね。

    人外要素は特濃てんこ盛り。
    お色気シーンはあれどみんな妖怪寄りのお体。
    非情に読みづらいと思うかもしれないけど
    けものの★さんの漫画では一番読みやすいと思います。
    他の作品がどうしようもない際物揃い(褒め言葉)ですからね。
    けものの★さんの絵に惹かれて作品を手に取るのだとしたら
    最初に選ぶべきはこの作品でしょうね。

  • 主人公に感情移入しちゃうね!

  • ニッチ is デッド

  • 割と神様っぽかった

全4件中 1 - 4件を表示

けものの★の作品

ツイートする