タイムスリップオタガール(1) (ポラリスCOMICS)

著者 :
  • ほるぷ出版
3.97
  • (9)
  • (14)
  • (10)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 130
レビュー : 8
  • Amazon.co.jp ・マンガ (174ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784593881376

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • キャラと設定はいいね、何故か画に何か違和感感じるのは

  • すごい好き。

    タイムスリップ系にハズレはない。

    主人公が30歳だからか親近感湧くんだよね

    おばあちゃん生きてるホロの流れは良い。

    いじめられてた過去が過去に戻ったら
    ショボいというのもなんかいいよね

    2巻迄読んだので、次の話が気になり過ぎる。
    どうなんるんだあの後。

  • 30歳の腐女子が、中学生の自分へにタイムスリップするという話。

    中学生、ひたすらイラスト描いて、漫画家デビューを狙い、自分のオリキャラ作って、物語の設定作って、担当声優とかまで考えて…という黒歴史が現役の頃にタイムスリップ。

    痛い、ひたすら、痛い。もう、目も当てられない痛さ。

    そして自分も中学生の頃、同じことしていたなと黒歴史を思い出して、うわあああ!ってなった。俺の場合は漫画ではなくて小説だったけれど。

    そしてネタが懐かしい。主人公が同い年だから、ネタが凄い分かる。ネットが無かった頃の同人誌のサンプルは同人誌紹介雑誌で読んだり、通販は無記名の定額小為替を郵送したり、返信用封筒に自分の名前(様付け)したり…etc

    まだ、同人誌即売会に自分のイラスト載せた便箋やら封筒やらはあったりするのかしら?

    ネタの懐かしさや中学生の黒歴史がとても共感でき、あいたたたな青春を思い出させてくれたマンガだった。まだ1巻しか発売されてないようなので、早く2巻が読みたい…


  • 世代的にはかなりわかる。地方イベントとか懐かしい。

  • 30歳BL好きオタクが1996年にタイムスリップ!
    コツコツ買い集めたオタクグッズもなくし、あるのは画力のみということで漫画家を目指すことになるのか…?
    オタクの思考で文字数多め。
    親に感謝するシーンはよかったけど、30歳だから漫画禁止は無理ですには無理がありすぎる(笑)

  • コマ割りとか画面構成汚くて読み辛い

  • うぁぁ、やめろください。オタオタしすぎる。世代直撃。黒歴史満載。中学時代に戻って楽しもうとしてしまうんだから、はとこすごい。母のありがたみが本当にわかるようになるのは大人になってからなんだよな。

  • 店頭のPOPに惹かれて購入。はとこのポジティブさに笑いました。戻る努力でなくて楽しむ努力をするという。全部失って中学生に戻されたら自分だったら絶望します。

全8件中 1 - 8件を表示

プロフィール

1952年、東京都生まれ。東京大学大学院総合文化研究科。博士課程。国立介護大学校非常勤講師。著書に『総力戦と女性兵士』(青弓社)ほか。

「2004年 『兵役拒否』 で使われていた紹介文から引用しています。」

タイムスリップオタガール(1) (ポラリスCOMICS)のその他の作品

佐々木陽子の作品

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
有効な右矢印 無効な右矢印

タイムスリップオタガール(1) (ポラリスCOMICS)を本棚に登録しているひと

ツイートする