同居人はひざ、時々、頭のうえ。(4) (ポラリスCOMICS)

  • ほるぷ出版 (2018年1月24日発売)
4.20
  • (7)
  • (10)
  • (3)
  • (0)
  • (0)
  • 本棚登録 :111
  • レビュー :9
  • Amazon.co.jp ・マンガ
  • / ISBN・EAN: 9784593881550

同居人はひざ、時々、頭のうえ。(4) (ポラリスCOMICS)の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • 小説家素晴と猫のハル同居生活第4弾。押神さんにばれたけど、いい結果になってよかったね。ごはん大好きハルが面白かった。まさか勝手に買い置きのキャットフードを見つけて食べちゃってたとは。素晴初めて作ったご飯を拒否されたと思って落ち込んじゃったけど、本当のことを知ったらびっくりするだろうな。最後渚ちゃんが押神さんのこと見てショック受けてた。確かに知らない人が見たら誤解するよね。次巻が楽しみ。

  • 妙に腹が減る内容であった。可愛いレシピ私も欲しい

  • 猫ってこんな風に
    ものを考えてんのかな( ´∀`)


    そんな気がしてくるくらい
    ハルの猫としての行動がしっくりくる。


    猫を飼ったことがないから
    本当のところはどうなのかわからないけど。

  • 読了

  • 不器用な青年×世話焼きの拾い猫
    ヒトと猫それぞれの目線で想いあうW視点の物語。

    ミステリー作家・朏 素晴(みかづき すばる)は、創作の邪魔をする他人が苦手。
    そんな素晴の元にやってきたのは、1匹の猫・陽(ハル)。
    素晴、はじめてのサイン会。隠すつもりはなかったけれど、作家であることが押守さんにバレてしまって!
    素敵な偶然に勇気のひとこと。素晴も陽も成長する、第4巻の登場です。

  • 【あらすじ】
    ミステリー作家・朏 素晴(みかづき すばる)は、創作の邪魔をする他人が苦手。
    そんな素晴の元にやってきたのは、1匹の猫・陽(ハル)。
    素晴、はじめてのサイン会。隠すつもりはなかったけれど、作家であることが押守さんにバレてしまって!
    素敵な偶然に勇気のひとこと。素晴も陽も成長する、第4巻の登場です。

    【感想】

  • ★3.6

  • 以前初めて友達と猫カフェに行った時出会った漫画。そのときはまだ一巻だけで、切なくもほのぼのしたネコ好きでもそうでなくても、素敵な作品で、読み続けている。
    とうとう押守さんに作家とばれた素晴くん。二人の関係も気になるけど、毎回これでもかというほど素晴くんとハルちゃんの視点の違いに、ホロホロさせられちゃう。ハルちゃんのごはんへの執着が生きてくことの大変さと素晴くんへの愛情に溢れてて、でもやっぱり動物的本能には勝てないところの緩急がいい。
    素晴くんの人間関係も色々展開がありそうで次回も楽しみ。

  • 購入。

    やっぱりハルちゃん可愛い!(ノ≧▽≦)ノ
    何もかも可愛い!!(笑)
    ネットでも読んでるから、内容は全部知ってるけどちゃんとコミックを買いたい一冊。
    読み返したいシリーズ。

全9件中 1 - 9件を表示

同居人はひざ、時々、頭のうえ。(4) (ポラリスCOMICS)のその他の作品

みなつきの作品

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
有効な右矢印 無効な右矢印

同居人はひざ、時々、頭のうえ。(4) (ポラリスCOMICS)はこんなマンガです

ツイートする