マンハッタンの戦慄 下 (扶桑社ミステリー ウ 8-2)

  • 扶桑社
3.77
  • (4)
  • (4)
  • (4)
  • (0)
  • (1)
本棚登録 : 40
感想 : 3
本ページはアフィリエイトプログラムによる収益を得ています
  • Amazon.co.jp ・本 (367ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784594006204

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
絞り込み
  • 扶桑社ミステリーの前身サンケイ文庫より出版されたのを読んだハズ。

  • 下巻に入りますますヒートアップするラコシとの死闘。アクション度が大幅増しに加え、冒頭の事件の意外な真相が明かされるなど読み応えも充分。面白かった!!。次は『触手(タッチ)』を読む予定。

  • 始末屋ジャックに初めて会った本。
    その日からずっと憧れてます。
    スーパーヒーローというとビビッドカラーのスーツで大見得、ってイメージですが、人ごみに紛れるとすぐ見失ってしまう普通の男が、異形の化け物に一人で立ち向かっていくところがカッコイイのです。
    ジャックってこれまでになかった、まさに異色で出色のスーパーヒーローですよね。
    本国ではジャックのシリーズが次々に出てるのに、翻訳が全然追い付いてないのが悲しい。
    新作読みたいです!

全3件中 1 - 3件を表示

F・ポール・ウィルスンの作品

  • 話題の本に出会えて、蔵書管理を手軽にできる!ブクログのアプリ AppStoreからダウンロード GooglePlayで手に入れよう
ツイートする
×